ABS秋田放送

2009年11月4日

2009年11月4日(水)

賀内です。

ラジオネーム「ニューリスナー」さんから、お手紙をいただきました。
なぜ「ニューリスナー」かというと、先日のABSまつりを機に、ラジオを再び聞き始めたから、なのだそうです。でもその前、勤めをしていた頃は、毎日お聞きだったそうでして「朝の番組が沢口靖子さんから鈴木杏樹さんに代わっていました」とお書きでした。
この番組は「スズキ・ハッピーモーニング」ですね。沢口靖子さんから黒木瞳さん、そして今の鈴木杏樹さんとパーソナリティーが交代してきました。沢口靖子さん時代をご存じとは、けっこう前のことですね。

ほかにも、こうした番組の話し手は交代がありまして、9時半の「純喫茶・谷村新司」の前任者は、将棋の米長邦雄さんでした。話しぶりは流暢とは言えないのですが、女子アナを相手にしての、中年おじさんのちょっと危ない会話がなんとも言えませんでした。今だったら「セクハラ」になるかもしれませんが、はい、私はワクワクしつつ、期待して聞いていました。

8時半の「武田鉄矢・けさの三枚おろし」も長いですが、この時間帯、なんと小林克也さんが「ミュージック・オン・ザ・ロード」と題してDJをしていた時代もあったんですよ。あの英語発音で、朝から洋楽をかけていました。その時間だけはラジオが「ベストヒットUSA」の空気になっていました。

こうした「あさ採りワイド」の中の番組、私たちはスタジオでけっこう聞き入っていたりするんですよ。「おもしろいねえ」なんて聞いている様子は、みなさんがラジオに耳を傾けているのと同じです。
そして、番組が終わりそうな時間になると、「さ、次のコーナーは」とスタジオの椅子に座りなおして、準備に入るのです。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved