ABS秋田放送

2012年3月20日

2012年3月20日(火)ありがとうございました。

一月に火曜日のあさ採りを担当し始めた頃には真っ暗な中を出勤していたのに、あれから3ヶ月が過ぎて、道路の雪もようやく消え始め、夜明けも早くなりました。もうすぐ本格的な春がやってきますね。

3月20日の放送をもちまして、私の担当は終了となりました。短い間でしたが皆様おつきあいくださいまして、ありがとうございました(^_^)
私はとても楽しい3ヶ月間でしたが、みなさんにとってはどうだったでしょうか(^_^;)

やり始めた頃は、もともと苦手な原稿読み、つまりニュースや天気予報などが、うまく読めるか不安で、エライ緊張して、その緊張感がリスナーの皆さんにも伝わったらしく、「いつものマキコさんじゃなーい!!」と言った反響がありましたが、めげそうになる自分自身に「あんたは、滝川クリステルだから!」と言い聞かせて、その気になって、乗り切ってきたつもりです(^_^)v

その緊張感からようやく解放されたら今度は解放されすぎて、腹の虫が「くう〜〜。」と鳴ってしまったことがありました(T_T)
なんで?ちゃんと食べてきたよ?
つくづく、脳と、心と体の一体化がなされていません。
私にとっては税と社会保障の一体化より先に解決しなければいけない課題のようです。

でもね、この道走り続けて30年。この3ヶ月で新たな刺激をいただけたということは私にとって、素敵な神様からのプレゼントだったかもしれない。
だって、廣田さんとの掛け合いやリスナーの皆さんとのやりとりで、
ラジオでのおしゃべりが、私、ほんとに好きなんだな(^-^)
って再確認できましたから。
この気持ち、土曜日の「ラジオ快晴午後のマキ」にも続けて活かしていきたいと思います。

皆さん、楽しい朝をありがとうございました。
工藤牧子でした。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved