ABS秋田放送

2008年6月12日

2008年6月12日(木)

きょう番組で話したことですが...

すべての人間は二種類に分けられます。

面談中にかかってきた電話に出る人と、出ない人です。

二人で仕事の相談などしているときに、電話がかかってきたとします。そのとき、目の前の相手を待たせて、電話の人と話をするか、それとも電話の相手に「いまお客様がいるのであとでかけます」と言うか、どちらですか?私は、場合にもよりますが、後者です。
雑談しているような時は別として、原則「目の前の人の方が優先」と考えるからです。電話するというのは、相手の時間に割って入るようなもので、だからこそ、こちらから電話したときには「今、よろしいですか?」のひとことが大事ですね。

2008年6月11日

2008年6月11日(水)

賀内です。

水曜の10時30分から楽しい観光地情報を放送しています。
きょうのテーマは秋田かやきでした。

横手の焼きそば、宇都宮の餃子のように、地名とすぐ結びつくような料理を開発し、秋田のどこでも食べられるくらいに、多くの店で出してもらえるようにしようと、秋田商工会議所が取り組んでいる「秋田のB級グルメ」が、「かやき」です。
スタジオに、B級グルメ発掘委員長で、秋田ステーションビル社長の津下(つげ)さんと、実際に「かやき」を提供する秋田市山王「酒盃」の店長、沖口さんにおいでいただき、話を聞きました。
公募から搾りこんで、メニューを「かやき」と決定、問題はどれくらいのお店が立候補して「自分の店でもかやきを出す」と言ってくれるかでしたが、予想を上回る90店が手を上げてくれたとのこと。
おもしろいのは、その「かやき」の料理の仕方で、お店のオリジナルです。

くじらかやき」のような定番ものだけでなく、イタリアン風かやき、比内地鶏かやき、モツとラーメンを組み合わせた「モツラーかやき」、イカのミルクカレー風味かやき...和洋中色とりどりという感じです。マスターやシェフ、板前さんが頭をひねったに違いありません。
スタジオに持ちこまれた「酒盃」のかやきは、しょっつる味のだしで、じゅんさい、白魚、豆腐、ねぎが入っています。秋田生まれ秋田育ちの私には、しょっつるの香りが漂ってきただけでノスタルジーにひたってしまいます。

かやきメニューのスタートは、6/13(金)。秋田駅のぽぽろーどで11時30分から、セレモニーが行われます。無料試食コーナーもあるそうです。秋田のかやきに乾杯!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved