ABS秋田放送

次回予告

6月15日(金)15:50~

先代の意思を継ぎ、オーダーメイドの木工品作りに取り組む女性を紹介します。
八峰町にある「木肌(きはだ)のぬくもり社」の代表を務める須藤奈津子(すとうなつこ)さんは、35歳のママさん職人。秋田杉の柾目を残す“透かし彫り”と呼ばれる技法を用いて、飾り扇子や照明、コースターなど、様々な木工品を製作している。父である先代の病をきっかけに後を継いで3年。3人の子育てをしながら新たな作品作りに取り組む須藤さんの夢に迫ります。
「茉耶が向かいまっさかい」は、仙北市田沢湖編。去年7月にオープンしたクニマス未来館では、館長によって独自に名付けられたクニマスの個体名や命名の理由などについて聞きます。
また、生保内地区では、くるみの若木の皮からかごを作る男性などに話を聞きます。

番組へのお手紙

プレゼントへのご応募は必要事項を必ず入力してご応募ください。
みなさんのご応募お待ちしています!

〒010-8611 ABS秋田放送「エビス堂☆金」係
[ E-mail ]abs-do@akita-abs.co.jp

※はがきは2017年6月1日投函分から62円になりました。
※当せん者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

メールフォーム

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved