パーソナリティ

民謡日本一 小野花子

永沢千恵子、鎌田筧水師に師事。昭和53年8月、「秋田長持唄」でデビュー。 張りのある高音、伸びのある音量は特にファンの支持も強く、秋田ものを中心に1,000曲以上のレパートリーを持っている。

尺八奏者 菅原五郎

昭和51年、都山流佐藤侊山に師事。昭和55年、五星会に師事。平成2年よりABS秋田放送「出前民謡」に出演。平成8年10月カーネギーホールへ藤秋会と共に。

花子と五郎の民謡ショート劇場

ふたりの温かさや人情味が伝わる人気のコーナー。
その時々の季節ネタのショートコントをお送りします!
民謡と合わせてお楽しみください!

民謡みようみまね

秋田民謡を唄えるようになりたい、という方のための民謡教室。

もったいない

ものを大切にしないと、もったいないおばけが出ると言いますが、このコーナーではもう歌い継ぐ人がいなくなったり、少なくなってきた地域に残るすばらしい民謡をご紹介します。

花ちゃんからのプレゼント

花ちゃんがコンサートで訪れた各地から、毎月番組にプレゼントを買ってきてくれます。
番組をお聞きの方にプレゼント!
詳しくは番組内で♪どしどしご応募くださいね~!!

お便りのあて先

番組の感想やリクエストなど、お手紙お待ちしてます!!
〒010-8611 ABS秋田放送「花ちゃんの民謡は日本一」係
hana@akita-abs.co.jp