RECRUIT

Q&A

会社見学について
希望した場合、対応していただけますか
新型コロナウイルスの感染予防の観点から、今年は受け付けておりません。
業務の内容や社内の雰囲気などを知りたい場合は、このページの「若手社員の声」や下記動画「ABS新社屋 ヨンチャンがご案内」などを参考にして下さい。
1Fエントランス
3F執務フロア
2Fブレイクコーナー
2F編集ブース
1Fスタジオ
3F会議室
採用試験について
採用に有利な資格などはありますか
志望するにあたって、必要な資格はありません。
技術職を希望する人のなかには、入社後に無線技術士などの資格を取得する人もいます。
必要な資格はありませんが、世界の国々でいま何が起きているのかや、どのようなカルチャーや音楽が人気を集めているのかなど、さまざまなことに興味を持ち、いろいろな経験をして試験に臨んで下さい。
総合職採用とは
総合職は、幅広い業務に携われることが最大のメリットであり、様々な分野でスキルを身につけていきキャリアアップを図ることができます。秋田放送では、専門性の高い人材というよりはオールマイティに何でもこなせる人材を求めています。様々な部署を経験しながら放送人として成長することを期待しています。
アナウンサーの募集はありますか
今年は、採用の予定はありません。
採用後について
採用後の配属は、希望している部署になりますか
必ずしも希望する部署に配属されるわけではありません。
報道や番組制作以外にも、テレビ・ラジオCMの営業やイベント企画、放送技術などの仕事がありますが、すべて放送に関わる仕事です。 配属になった部署で、クリエイティブな能力を十分に発揮して下さい。
年1回、異動希望の申告制度があり、自分がやりたい仕事、自分の特性が活かせる仕事を希望することができますので、遠慮なく思いを伝えて下さい。
勤務時間は不規則ですか
記者職には、朝早くからの早出勤務や夜までの夜勤などがあり、大きな事件、事故が発生した場合には、所定の時間以外での勤務が発生します。また、放送を常時監視する技術職には、宿泊勤務があります。
繁忙期には、それぞれの部署で時間外勤務が発生しますが、放送業界全体で“働き方改革”が進んでおり、秋田放送でも有休の取得の推進や時間外勤務の抑制など従業員が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。