RECRUIT

秋田放送とは

ラジオ放送局

開局68年へ
県内最初の民間放送局

県内最初の民間ラジオ放送局「ラジオ東北」として、1953年11月に開局しました。1960年にはテレビ放送を開始。社名を「秋田放送」と改め、県内唯一のラジオ・テレビ兼営局となっています。

新社屋

“第二の開局”社屋移転

2020年4月、秋田駅西口の新社屋に完全移転。「もっと、秋田が好きになる。」というコーポレートメッセージのもと、駅前から秋田の元気創造を目指しています。

テレビは日本テレビをキー局とし、ニュースやスポーツ中継、教養娯楽番組などの人気番組を数多く放送しています。

えび☆ステ

番組制作にもチカラ

ローカル番組では「ABS news every.」や「えび☆ステ」など広く県民の信頼を得ています。 さらに「ZIP!」、「NNNドキュメント」などの共同制作局として秋田のニュースや出来事を全国に発信しています。

ABS news every.

9年連続年度視聴率 三冠王!

「ABS news every.」は、2020年度の平均視聴率19.2%を記録。長い時間をかけて築いた県民のみなさまとの信頼関係がテレビ視聴率の9年連続三冠を支えています。

まちなかSESSION エキマイク

エキマエステーション

ラジオは、朝の「あさ採りワイド秋田便」、お昼の「まちなかSESSION エキマイク」をはじめとした県民生活に密着した情報を発信。駅前を見ながら“今”の様子もお伝えしています。

新社屋

情報発信のツール様々

ネット配信するオリジナル動画の制作にもチカラをいれています。2020年度は台湾からの観光客の呼び込みを目的とした繁体字のPR動画の制作にもチャレンジ。オンラインイベントや緊急ニュースのライブ配信にも積極的に取り組んでいます。

良質な番組制作と迅速な情報提供、各種イベントなどを通して地域に貢献することを目指しています。