松舘しぼり大根

2018年11月24日(土)放送

旬:10月下旬〜翌年2月

100年以上の歴史をもつ「松舘しぼり大根」は、他の場所で栽培しても独特の辛さが出ないとされ、鹿角市松舘地区でのみ栽培される伝統野菜です。
2018年4月には、地域の特色ある農産物をブランドとして保護する物理的表示(GI)制度に、鹿角市で初めて登録されました。栽培農家の山崎さんは、GIをきっかけにより多くの人に「松舘しぼり大根」を知ってもらい、食べてもらいたいと話します。
鮮度を保つため土がついたまま保存する「松舘しぼり大根」は、表面をよく洗ってから皮ごとすりおろし、そのしぼり汁を味わいます。そばや湯豆腐、イカのお刺身など、いろいろなお料理に合います。ツンとした辛さと風味、ぜひご賞味あれ!

TOP