ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

【重要文化財】小田野直武《不忍池図》江戸時代(18世紀)
前期展示 秋田県立近代美術館蔵

前期 9月17日(土)- 10月16日(日)
後期 10月19日(水)- 11月13日(日)
秋田県立近代美術館 5階展示室
(秋田ふるさと村内)

江戸時代の武士たちの中には、文化の世界で才能を開花させた人々が存在していました。秋田藩においては18世紀半ばに、角館出身の武士・小田野直武(1749-80)や第8代藩主・佐竹義敦(号・曙山、1748-85)らが、西洋の表現をとりいれた新感覚の絵画を描いたことで知られています。彼らの作品は現在「秋田蘭画」と呼ばれ、高い評価を得ています。
本展では、各地に所蔵される秋田蘭画の名品と関連資料を含めた約130点により、本草学者・平賀源内の来藩に始まる、秋田蘭画の誕生と創造の道のりをご紹介します。
筆を尽くし、リアルに描かれた花と鳥。西洋と東洋の美を融合した奥行きのある画面。秋田藩の武士たちが描いた、清新な絵画世界をお楽しみください。

会期 《前期》9月17日(土)- 10月16日(日)
《後期》10月19日(水)- 11月13日(日)
※10月17日(月)、18日(火)は展示替えのため入場できません
開館時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
会場 秋田県立近代美術館 5階展示室
(秋田ふるさと村内)
観覧料 一般1,200円(1,000円)、高・大学生800円(600円)
※中学生以下無料
一般ペアチケット1,800円(前売のみ)
※( )内は前売り・20名以上の団体の料金
※大学生・高校生は学生証の提示が必要
※障害者手帳またはミライロID提示の方は半額(介添者1名まで半額)
※リピーター割:本展の半券提示で100円引き(他の割引との併用は不可) 
チケット取扱所 前売り券・当日券:秋田県立近代美術館/秋田ふるさと村
前売り券のみ:さきがけニュースカフェ/caoca広場サービスカウンター/ローソンチケット(Lコード:22076)/セブンチケット(セブン‐イレブン)
前売り券取次所 秋田魁新報社県内支社・支局、秋田魁新報販売店
前売券に関する
お問い合わせ
・秋田魁新報社事業局企画事業部 Tel:018-888-1857(平日9:30~17:00、土日祝休)
・秋田放送事業局企画事業部 Tel:018-826-8500(平日9:30~17:00、土日祝休)
7月16日から前売り券販売開始

アクセス

秋田県立近代美術館 Akita Museum Of Modern Art
〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46(Tel:0182-33-8855

イベント


特別講演会

1)秋田蘭画に見る「蘭」と「唐」-異文化への憧憬と造形

講師 仲町 啓子(実践女子大学名誉教授、近代美術館特任館長)
日時 9月17日(土)13:30~15:00
会場 6階研修室

2)謎解き「不忍池図」-表現内容と制作目的の真相を探る-

講師 内山 淳一(宮城学院女子大学特任教授、元仙台市博物館館長)
日時 10月22日(土)13:30~15:00
会場 6階研修室
※参加には特別展観覧券、事前申し込みが必要です。
※両日ともに8月17日(水)から受付開始(先着順・定員50名)
電話(0182-33-8855)またはMail(akitamma@rnac.ne.jp)にてお申し込みください。
担当学芸員とABSアナウンサーによるスライドトーク「秋田蘭画のミドコロ」
日時 10月1日(土)、11月5日(土)
各日とも13:30~(60分程度)
会場 6階研修室
※参加には特別展観覧券、事前申し込みが必要です。
※両日ともに9月1日(木)から受付開始(先着順・定員50名)
電話(0182-33-8855)またはMail(akitamma@rnac.ne.jp)にてお申し込みください。
担当学芸員によるギャラリートーク
日時 9月23日(金・祝)、10月30日(日)
各日とも13:30~(40分程度)
会場 5階展示室内
※当日の観覧券が必要です。
※事前申し込みは不要です。時間まで展示室にお集りください。
担当学芸員によるギャラリートーク ※手話による同時通訳を行います
日時 10月10日(月・祝)、10月29日(土)
各日とも13:30~(40分程度)
会場 5階展示室内
※当日の観覧券が必要です。
※事前申し込みは不要です。時間まで展示室にお集りください。

【主催】秋田蘭画展実行委員会(秋田県立近代美術館・秋田魁新報社・ABS秋田放送)
【後援】横手市、横手市教育委員会、横手かまくらFM、エフエムゆーとぴあ、FMはなび


令和4年度地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業

新型コロナウイルスの感染拡大状況により、内容を変更する可能性がございます。最新情報は美術館HP、本展HP等に随時掲載いたします。