ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
ぶっとんでるいきもの展
ぶっとんでるいきもの展
ぶっとんでるいきもの展

2022年7月16日(土)〜8月28日(日)
秋田ふるさと村ドーム劇場

個性重視!!
私たちの普段の生活の中でも
思わず「思ってたんとちが~う」と叫んでしまうような
困った友人、家族、上司と出会ってしまうことがあります。
そんな時の対処法に困ったら
本展「思ってたんとちがういきもの展」に是非お越しください。
この広い大自然には己のチカラでは回避できない不条理や抗えない遺伝子の下、
逞しくも楽しく生きている生き物たちがたくさんいるのです。
さぁ、個性あふれる思ってたんとちがう生き物たちの姿を是非、この夏間近でご覧ください。
きっと人間世界を生きる勇気とヒントに出会えること間違いなし!
思ってたんとちがう33種類の生き物たち!!
ケープハイラックス

ケープハイラックス

謎満載の生き物である。一体どんな過程で進化してきたのか?色んな生物の特徴を併せ持っている。ざっくり言うと象と同じ先祖を持つ、全く見えないが・・・。
アカメアマガエル

アカメアマガエル

実は寝ているときの体は緑一色で葉っぱに擬態し、なかなか見つけにくい。しかし、ひとたび起きると見開かれる丸く突き出た真紅の目玉、青・黄色・オレンジの細長い手足、関西のおばちゃんのよう。
フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲ

ペットとしても人気がある愛嬌抜群のトカゲ。
でもよ~く見ると恐竜ってこんなんだったかな?と思わせるトゲトゲな肌感。怒るとノドの皮を広げ自慢のトゲトゲをアピールしながら大口を開けて威嚇してくる。
インドオオコノハズク

インドオオコノハズク

野生で生きていけるか心配になるほど可愛らしく、鈴を転がしたような声で鳴くが、よく見ると顔に不釣り合いな太い脚と大きな爪!これで肉をがっちりつかみ肉片を丸飲みする。
ミルクヘビ

ミルクヘビ

サンゴヘビという猛毒にとてもよく似ているが、ミルクヘビは全く毒を持っていない。自分の身を守るため、「猛毒をもってますよ~」と派手派手しい色でサンゴヘビになりきっているが、間違われて駆除される悲しい結末を迎えることもしばしば。
ニセクロナマコ

ニセクロナマコ

ぼーーっとしているようだが、実は砂の中の微生物の排泄物や死骸を食べまくっている。ナマコのウンチは炭酸カルシウムやアンモニアが豊富であり、サンゴの生成には欠かせない。その量、ナマコ1匹あたり年間14kg以上。今日もサンゴ礁を守るためナマコは頑張っている。
大人気!オカヤドカリランド 期間限定登場
可愛いオカヤドカリたちに触れるだけでなく、飼うこともできちゃいますよ
飼育キット
オオヤドカリ君
展覧会タイトル 思ってたんとちがういきもの展
開催会場 秋田ふるさと村ドーム劇場
会場はコチラ
開催期間 2022年7月16日(土)~8月28日(日) 9:30~17:00
※最終入場は16:30
 ※開催期間中は無休
チケット 3歳以上      800円
※2歳以下無料
 ※当日券のみの販売となります
チケット販売所 秋田ふるさと村
主催 思ってたんとちがういきもの展実行委員会(株式会社秋田ふるさと村、ABS秋田放送)
企画協力 株式会社エラスモブランチ
お問い合わせ 秋田ふるさと村 ℡0182-33-8800(全日9:30~17:00) 
【動物取扱業に関する表示/名称】株式会社エラスモブランチ 代表取締役 村田 健
【事業所の名称】思ってたんとちがういきもの展
【事業所の所在地】秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62ー46
【動物取扱業の種別】展示
【登録番号】動ー14ー7
【登録年月日】令和4年6月10日
【登録の有効期間の末日】令和9年6月9日
【動物取扱責任者】松本 章弘