ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS

第42回アナウンス大賞ラジオ部門優秀賞

立田聡社長からトロフィーを受け取る酒井アナ

全国の日本テレビ系列局アナウンサーがアナウンス技術を競う「第42回NNSアナウンス大賞」の審査が、このほど日本テレビで行われました。

酒井茉耶アナウンサーは「ラジオ部門」にエントリーし、北海道東北ブロックの審査を一位で通過、日本テレビでの中央審査の結果、最優秀賞に次ぐ「優秀賞」に輝きました。

秋田放送のアナウンサーがNNSアナウンス大賞で受賞するのは、2017年3月、ラジオ部門で田村修アナウンサーが全国最優秀賞を受賞して以来、4年ぶりの快挙です。

立田聡社長からトロフィーを受け取る酒井アナ

本来は日本テレビで贈呈式が行われる予定でしたが、今回は日本テレビから送られたトロフィーを秋田放送社内で贈呈する形式となりました。

立田聡社長から受け取る酒井アナ。

井関裕貴アナ、林さくらアナも拍手を送ります。

ニュースセットの前で喜びのツーショット

立田社長と酒井アナ。

ニュースセットの前で喜びのツーショットです。

秋田放送のラジオスタジオ

秋田放送のラジオスタジオで。

このスタジオから放送した「あさ採りワイド秋田便」や「歌のない歌謡曲」などが高い評価を受け、優秀賞を受賞しました。

酒井アナからメッセージ

これまで支えてくださった皆様、本当にありがとうございます。

思い返せば、新人アナ時代、生放送が終わるたびに自分のふがいなさを感じて流した涙も、県民の皆様にマイクを向けてお話をさせてもらった時間も、出産&育児を通して得られた母としての強さも、全てが現在の私のアナウンサーとして言葉を発する源になっています。

今回受賞した作品の中には、複数の番組で放送した朗読が入っています。
特に、童話の朗読に力を入れています。
子供が耳で聞いた言葉から想像を膨らませ、お話の世界に浸るのは素晴らしいこと。
私も小さいころ、母に絵本の読み聞かせをしてもらい、「もっと読んで!」とせがんだ日々を思い出します。
ABSラジオを通して、子供の心の成長につながるような多くの作品をこれからも紹介していきたいです。

普段は「超」がつくくらい人見知りで、自信のかけらもない私に、ほんのちょっぴり自信をつけてくれたこの賞を胸に、アナウンサーとしてさらなる高みを目指したいです。