田沢湖エリアにオープン 県産食材使ったドリンク店

この記事をシェア

  • LINE
秋田 2021.05.03 19:22

 県内25市町村の話題を秋田放送のテレビ・ラジオを通してお伝えする、ふるさとアクション。仙北市の話題です。

 県内屈指の観光地、田沢湖の湖畔から車5分ほどの場所に県産食材を使ったドリンクなどが楽しめる店が新たにオープンしました。

 仙北市の田沢湖近くに4月末にオープンしたばかりの、テイクアウト専門店『ひなたエキス』。

 店内には県産食材にこだわったメニューが並んでいます。

 看板商品のひとつがイチゴスムージーです。この時期は、羽後町や大仙市で採れたイチゴをふんだんに使っています。

 味はクリーミーでまろやか。混ぜて飲むとイチゴのゴロゴロとした果肉がクリーミーなスムージーに混ざって口の中においしさが広がります。

 ほかにも田沢湖地区で採れたシイタケのペーストに豆乳を加え、優しい味に仕上げたシイタケの濃厚ポタージュや、西木地区の農家から仕入れたホウレンソウで作ったポタージュもあります。

 店を経営するのは大阪出身の須崎裕さんです。国際教養大学を卒業後、秋田市に外国人を対象としたツアーの企画などを手がける旅行会社を立ち上げ、インバウンドにも貢献してきました。しかし、新型コロナウイルスの影響で収入が激減。経営が厳しくなるなかで考えたのが、これまでに培ってきた地元農家とのつながりを生かした新たな事業でした。

 新型コロナウイルスの影響が続く中で発信する自然と食の豊かさ。秋田の魅力を多くの人に伝えたいという根底に変わりはありません。田沢湖エリアにまた一つ立ち寄りスポットができました。