「サキホコレ」PRキックオフイベント開催

この記事をシェア

  • LINE
秋田2020.11.21 17:33

県の新たなコメの主力品種「サキホコレ」をPRするイベントが秋田市で開かれ、名称の考案者が表彰されました。

イベントは、再来年=2022年秋の本格的な市場デビューを目指す新たな高級ブランド米「サキホコレ」をPRしようと県が開いたものです。

開発におよそ5年をかけ多額の費用も投じてようやく実った新品種。名称の公募には25万件あまりの応募がありました。イベントでは「サキホコレ」を考案した秋田市の成田裕樹さんの表彰も行われました。

成田さんは
「お花が咲くように全国に広がって愛されてくれたらなという思いと、あとは生産者の皆様、お米を食べられる皆様にエールものせて考えました。10年後、20年後を見据えてできるだけ多くの人に愛されて欲しいなと思いました」とあいさつしました。

県は、今後も様々なキャンペーンを展開して「サキホコレ」の知名度の向上を図っていくことにしています。