中学生対象に測量体験会

この記事をシェア

  • LINE
秋田2020.10.15 19:27

人材不足が続く建設業界に少しでも興味を持ってもらおうと秋田県大仙市で中学生を対象にした測量の体験会が開かれました。

大曲西中学校の3年生が体験していたのは様々な測量の方法。体験会は県や大仙市の建設会社などが企画しました。360度にレーザーを照射して周辺を3Dデータ化する3Dスキャナーなど最新の測量にも触れました。

建築関係の技術者の有効求人倍率が8月末時点で6点21倍となるなど深刻な人材不足に陥っている建設業界。少しでも早いうちから建設の仕事に興味をもってもらおうと企画されたのが、まだ県内では珍しいという中学生向けの体験教室です。県は今後も担い手確保に向けた取り組みを進めていくことにしています。