全国のニュース

「核兵器禁止条約」来年1月に発効へ

核兵器の保有や使用を禁じる核兵器禁止条約を批准した国と地域が24日、50に達し、条約は来年1月に発効することになりました。 核兵器禁止条約は、核兵器の開発や保有、使用を法的に禁じるもので、2017年に国連で採択されていました。 24日、中米のホンジュラスが正式に批准し、これにより批准した国と地域は条約の発効要件となる50に達しました。条約は、50番目の国が批准してから90日後に発効するため、来年1月に発効することになります。 国連のグテーレス事務総長は「核兵器がもたらす人道上の壊滅的な結果に目を向けさせようとする世界的な動きの集大成だ」として、条約を推進してきた被爆者らを称えました。 また、被爆体験を伝えながら核廃絶を訴えてきたサーロー節子さんは「核兵器廃絶に人生をささげてきた。尽力してくれたすべての人に感謝しかありません」とコメントしています。 しかし、この条約には、核保有国やアメリカの「核の傘」に入る日本などは参加しておらず、条約発効後も、その有効性に課題が残ります。

2020.10.25 15:42

大統領選取材で見えてきた“米国の分断”

最終盤を迎えているアメリカ大統領選。事前投票をする人々への取材からは、「分断」が進むアメリカの現状が見えました。矢岡亮一郎記者の報告です。 ◆激戦の地 新型コロナ、デモ対応…評価分かれる 「オハイオを制するものが大統領選を制する」といわれるオハイオ州。1964年以降、ここで負けて大統領になった候補はいません。トランプ大統領としても、支持基盤の白人労働者が多い“ラストベルト”の一角を「絶対に落とせない州」と位置づけています。 オハイオでの両候補の最新の支持率の平均は、その差わずか0.6ポイント。激戦の地で話を聞いてみると、新型コロナウイルス対策や黒人差別の抗議デモへの対応で、その評価ははっきりと分かれていました。 バイデン氏支持の妻「私はバイデン、夫はトランプに投票したわ。アメリカはあまりに分断しているし、コロナはもっと深刻にとらえるべき」 トランプ氏支持の夫「デモ隊が街を燃やす光景には恐怖を感じる。大統領が訴える『法と秩序』は大事だよ。民主党の考えには賛成できないね」 ◆「コロナは怖いと思うかい?」 「新型コロナウイルスは恐れるな」と訴えるトランプ大統領。このことを支持者に聞いてみると、逆に質問を受けました。 トランプ氏に投票した男性「コロナは怖いと思うかい?」 ──はい トランプ氏に投票した男性「で、インフルエンザも同じく怖いんだよね。でもコロナの前からマスクを毎日着けてた?着けてないよね。コロナもインフルエンザも一緒なんだよ、風邪の一種だ。もちろん心配はしているし、誰も亡くなってほしくはないけど、コロナを恐れたりはしないよ」 ◆「分断」の4年間に疲れ“トランプ離れ” 岩盤支持を感じさせる声の一方で、「分断」の4年間に疲れ、“トランプ離れ”を公然と語る女性にも出会いました。 バイデン氏に投票した共和党員「バイデンに入れたわ。彼なら国を団結させることができる。私はずっと共和党員だけど、今回は絶対バイデンよ」 「分断」という病を患うアメリカ。有権者の声からも、その深刻な現状がうかがえました。

2020.10.25 14:27

NMB次世代メンバー躍動「もっと高みを」

アイドルグループのNMB48が、24日に大阪城ホールで「NMB48 次世代コンサート〜難波しか勝たん!〜」を開催した。 5期生、6期生、7期生、ドラフト3期生という若手メンバーによるライブ。 ステージは梅山恋和と山本彩加がダブルセンターの楽曲「だってだってだって」で幕をあけ、楽曲「てっぺんとったんで!」などでも、はつらつとしたパフォーマンスを披露した。 清水里香は「先日、あかりん(吉田朱里)さんに『二代目おしゃれ番長は清水里香』だと言ってもらえたので、みんなからもそう言ってもらえるように頑張りたい。どうすればかわいくなれるか、きれいになれるか、先頭に立って発信していきたい」と宣言。 小嶋花梨は「私たちはもっと高みを目指していきたい。なので、もう一度、次世代のメンバーでライブをさせてください!」とアピールし、「また『次世代コンサート』ができたら、皆さんまた会いに来てくれますか?」と尋ねると、観客も大きな拍手で応えた。

東京2020.10.25 14:10

投票まで10日 米・大統領選で攻防激化

アメリカ大統領選まであと10日になりました。トランプ大統領は一日で4つの州を回り、劣勢挽回に向け最終盤の追い込みをかけています。 トランプ大統領は24日朝、フロリダ州の別荘近くの図書館で期日前の投票を行いました。 トランプ大統領「(Q:誰に投票した?)トランプという名前の男だ」 冗談も交えながら余裕を見せたトランプ大統領は、その後、激戦州3州を訪れました。 トランプ大統領「テレビをつければコロナ、コロナ、コロナ…。飛行機が墜落して500人死んでも報じられないんじゃないか」 トランプ大統領は、メディアが自身のコロナ対応に批判的なことも踏まえ、「国民はネガティブなコロナ報道にうんざりしている」と訴えました。 一方、バイデン氏は、大統領が繰り返す楽観論を打ち消すように「暗い冬が待っている」と強調しました。 バイデン候補「我々が対応を変えない限り、暗い冬が待っている」 バイデン氏の応援には人気ミュージシャンのジョン・ボン・ジョヴィさんが駆けつけ、オバマ前大統領が大票田のフロリダ州でドライブ・イン形式の集会を開くなど、両陣営の攻防は激しさを増しています。

2020.10.25 12:58

新宿署 窃盗でベトナム国籍男性を誤認逮捕

警視庁・新宿警察署が、20代のベトナム国籍の男性を窃盗の疑いで誤認逮捕していたことがわかりました。 警視庁によりますと、今年8月、新宿区のドラッグストアで、医薬品5点、およそ3万円相当が万引きされる事件がありました。 周辺の防犯カメラには、万引きをした男がその後、近くのホテルに入っていく様子が映っていて、警視庁は今月20日、ホテルに勤務するベトナム国籍の20代の男性を窃盗の疑いで逮捕していました。 しかし、男性は容疑を否認し続けた上、ホテル関係者などへの捜査で、服装や体格が男性と似ていて、このホテルに勤務する別のベトナム国籍の20代の男が浮上。男は容疑を認め、逮捕されたということです。 男性は誤認逮捕からおよそ33時間後に釈放されました。 警視庁は男性に謝罪したということで、「本件を教訓により指導を徹底してまいります」とコメントしています。

東京2020.10.25 12:10

韓国・サムスンの李健熙会長が死去 78歳

韓国を代表するグローバル企業「サムスン」の李健熙会長が25日、入院先の病院で死去しました。 サムスン電子によりますと、李健熙会長は25日、入院先のソウル市内の病院で亡くなりました。78歳でした。葬儀は故人の遺志によって家族葬で行うということです。 李会長は6年前、ソウル市内の自宅で急性心筋梗塞で倒れて入院し、実質的な経営は息子の李在鎔副会長が引き継いでいました。 李会長は、日本の早稲田大学卒業を経て、1987年に2代目の会長に就任。半導体など先端分野を拡大させる経営で、サムスンを世界的な大企業へと成長させました。

2020.10.25 12:07

男性の頭に倒木当たる 大阪・万博記念公園

24日、大阪府吹田市の万博記念公園で、森の木が倒れて来園者に当たる事故があり、25日朝から職員らが園内の点検を行いました。 24日、万博記念公園内の遊歩道で、高さおよそ7メートル、幹の直径30センチほどの木が突然倒れ、家族と歩いていた40代の男性の頭に当たりました。男性は入院しましたが意識はあり、命に別条はないということです。 大阪府によりますと、木は遊歩道から5メートルほど離れた森の中にあり、根元から腐っていたとみられています。 現場では25日朝から府の職員らが他に倒木の恐れがないかなど点検を行いました。 公園の管理者は、遊歩道沿いの木は毎日点検していましたが、離れた木は見落としていたということです。

大阪2020.10.25 12:03

離婚した元夫の首刺し…殺人未遂で女逮捕

群馬県高崎市で、29歳の女が、数日前に離婚した元夫の首を刺して殺害しようとしたとして逮捕されました。 警察によりますと、殺人未遂の疑いで逮捕され25日朝に送検されたのは、無職の斉藤亜里沙容疑者で、24日未明、高崎市の自宅で寝ていた元夫の首を包丁で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。元夫は当時、寝室で寝ていましたが、すぐに家の外に逃げたため、首と手にケガをしたものの命に別条はないということです。 警察の調べに対し、斉藤容疑者は、「私がやったことは間違いない」と話し容疑を認めているということです。 2人は数日前に離婚していて、元夫は、「離婚したが妻が出て行かないのでもめていた」と話しているということで、警察は事件の経緯を詳しく調べています。

群馬2020.10.25 11:57

夫「別居中の妻に会うため車購入」女性不明

行方不明になっている千葉県印西市に住む妻の名義で車検証を偽造し、車を購入したとして逮捕された男が、「別居中の妻に会うために車を購入した」という趣旨の供述をしていることが新たにわかりました。 印西市に住む32歳の女性は今年3月から行方不明になっていますが、23日、女性の夫で47歳の男が、別居中の妻の名義で車検証申請書を偽造し、車を購入した疑いで逮捕されました。 その後の捜査関係者への取材で、男が逮捕前の任意の調べに、「妻に会うために車を購入した」という趣旨の供述をしていることがわかりました。警察は、茨城県に住む男があやしまれずに別居中の妻に接触するため千葉県内のナンバーの車を購入したとみています。 この車からも女性の血痕が見つかっていて、警察は、男が妻の行方について何らかの事情を知っているとみて調べています。

千葉2020.10.25 11:52

「核兵器禁止条約」50の国と地域が批准

核兵器の保有や使用を禁じる核兵器禁止条約を批准した国と地域が24日、50に達し、条約は来年1月に発効することになりました。 核兵器禁止条約は、核兵器の開発や保有、使用を法的に禁じるもので、2017年に国連で採択されていました。「ICAN(=核兵器廃絶国際キャンペーン)」によりますと、24日、中米のホンジュラスが正式に批准し、これにより批准した国と地域は条約の発効要件となる50に達しました。 条約は50番目の国が批准してから90日後に発効するため、来年1月に発効することになります。 被爆体験を伝えながら核廃絶を訴えてきたサーロー節子さんは「核兵器廃絶に人生を捧げてきた。尽力してくれたすべての人に感謝しかありません」とコメントしています。 しかし、この条約には、核保有国やアメリカの「核の傘」に入る日本などは参加しておらず、条約発効後も、その有効性に課題が残ります。

2020.10.25 09:39

NYで期日前投票開始 若者ら投票呼びかけ

新型コロナウイルスで大きな打撃を受けた米・ニューヨークで期日前投票が始まり、若者らが投票を呼びかけました。 ニューヨーク州では24日から期日前投票が始まり、朝から多くの人が投票所を訪れ、フェイスシールドなどの感染対策がとられた会場で投票を行いました。 一方、投票所の近くの公園では、若者らが中心となって期日前投票を呼びかけました。選挙当日に人が密集することを避けられるとした上で、仕事などで当日に投票できない若者が多くいるとして、事前に投票することの意義を訴えました。 主催者「若者には、この国の未来を本質的に変える力があると思っています」 地元メディアによりますと、今回の選挙では、これまでにすでに前回の選挙を上回る5600万人以上が郵便投票を含む期日前投票を済ませたということです。

2020.10.25 07:18

大統領選 トランプ氏“最終盤の追い込み”

アメリカ大統領選まであと10日になりました。トランプ大統領は、一日で4つの州を回り、劣勢挽回に向け、最終盤の追い込みをかけています。 トランプ大統領は朝から慌ただしく移動しながら演説を繰り返しています。自身の感染で再びコロナ対応が最大の争点になっていることに、いらだちも見せました。 トランプ大統領「テレビをつければコロナ、コロナ、コロナ…。飛行機が墜落して500人死んでも報じられないんじゃないか」 トランプ大統領は、メディアが自身のコロナ対応に批判的なことも踏まえ、「国民はネガティブなコロナ報道にうんざりしている」と訴えました。 一方のバイデン氏は、大統領が繰り返す楽観論を打ち消すように「暗い冬が待っている」と強調しました。 バイデン候補「我々が対応を変えない限り、暗い冬が待っている」 トランプ大統領はこの日の朝、大票田のフロリダ州で期日前投票を行い、自身への投票も呼びかけましたが、入れ替わる形で民主党のオバマ前大統領がフロリダ州入りするなど、両陣営の攻防は激しくなっています。 トランプ大統領は、支持率の平均でわずか0.6ポイント差となっている中西部オハイオ州で演説していて、このあと、この日4つ目の州となるウィスコンシン州に向かいます。

2020.10.25 07:15

米国一日あたりの感染者8万人超 最多更新

アメリカの新型コロナウイルスの一日あたりの新たな感染者数が8万人を超え、過去最多を更新しました。 ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、アメリカでは新型ウイルスの一日あたりの新たな感染者数が、23日に8万3757人となり、7月中旬に記録した7万7000人を超え、過去最多を更新しました。 先月には2万人台まで減少していましたが、ウィスコンシン州やノースダコタ州など、中西部の州を中心に感染が急拡大しています。 現地メディアは、「気温の低下で室内にいる時間が増えたことや、予防疲れによる感染防止意識の低下」などが原因とする専門家の分析を伝えています。

2020.10.25 05:45

イタリアなどで激しい抗議活動 コロナ規制

新型コロナウイルスの第二波が広がるイタリアなどで24日、感染防止を目的とした規制に反発する激しい抗議活動が行われました。 24日、イタリア南部のナポリで行われた抗議活動の映像からは、路上に設置されたゴミ箱のようなモノから、火の手が上がっているのが確認できます。 AP通信などによりますと、新型ウイルスの感染再拡大に伴い、夜間の外出禁止令が再び出されたことなどに反発する市民が、警察車両に襲いかかるなど、激しい抗議活動を繰り広げました。 また、同じ日、東ヨーロッパのポーランドでも、感染防止を目的とした規制が強化されたことに反発する数千人の市民が集まり、抗議の声を上げました。 警官隊がデモ隊に向けて催涙ガスをまくなどしていて、衝突が激化しています。 参加者は「規制は必要ない。働くかどうかは自分たちで決めさせてくれ」などと訴えました。

2020.10.25 05:39

ヒンズー教の大規模な祭り…リモートで 印

新型コロナウイルスの感染者数が世界で2番目に多いインドで、ヒンズー教の大規模な祭りのシーズンを迎えました。今年は感染予防のため、リモートで行われています。 インドでは、10月下旬から11月中旬にかけて、ヒンズー教の祭りが続き、毎年大勢の人が寺院を訪れます。 しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないことから、政府は寺院に人が集まることを禁じ、祭りをリモートに切り替える寺院も出てきています。 北部の都市ニューデリーの最大規模の寺院で行われた祭りでは、儀式の一部始終がライブ配信されました。 例年は、寺院で祭りに参加するという家族も、自宅で配信を見て過ごしました。 ライブ配信を見た人「ライブ配信では、祭りの空気が伝わらないから悲しい」 一方で、感染を抑えるためには仕方がないとしたうえで、来年は再び寺院で祝いたいと話しました。

2020.10.25 01:24

冗談交え余裕も…トランプ氏が期日前投票

アメリカのトランプ大統領は日本時間の24日夜、別荘のあるフロリダ州で期日前の投票を行いました。このあと激戦州3州を一日で回ることにしています。 トランプ大統領は、フロリダ州ウェストパームビーチにある別荘近くの図書館に、日本時間の24日午後11時前に姿を見せました。 フロリダ州の法律で、投票所内の撮影が禁じられているため、投票後、記者団の前にわざわざ姿を見せて、その様子を語りました。 トランプ大統領「安全な投票だった。郵便投票よりもずっと安全だ。(Q:誰に投票した?)トランプ大統領という名前の男だ」 冗談も交えながら余裕を見せたトランプ大統領ですが、このあと、激戦州の南部ノースカロライナ州、中西部オハイオ州、ウィスコンシン州と3つの州を一日で回る予定で、劣勢の挽回を図る構えです。 一方のバイデン氏も、生まれ故郷の東部ペンシルベニア州の2か所で演説するほか、オバマ前大統領も応援演説の活動を活発化させていて、投票日を来月3日に控え、両陣営は最終盤の追い込みをかけています。

2020.10.25 01:11

東京都で新たに203人 施設内感染が最多

東京都内で24日、新たに203人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。感染者が200人を上回るのは7日ぶりです。 東京都によりますと、都内の新たな感染者は10歳未満から80代までの203人で、このうち20代、30代が101人と半数近くを占めています。 感染経路別では施設内感染が40人と最も多く、次いで家庭内が26人でした。 施設内感染では、法政大学の町田市にある合宿所で、24日までにサッカー部の部員やスタッフあわせて20人の感染が確認されました。 また、早稲田大学スケート部のホッケー部門でも、同じ学生寮に住む男子部員6人の感染が24日までに分かりました。 都の担当者は、寮では一緒に接する時間が長くなり、リスクが高まるので、あらためて基本的な感染対策をお願いしたいと話しています。 一方、千葉県船橋市によりますと、クラスターが発生している市内の物流倉庫では、新たに従業員17人の感染が確認され、感染者はこれで57人となりました。

東京2020.10.25 00:56

都民割きょうから 疑問視する声も

新型コロナの影響で落ち込んだ都内の観光事業を盛り上げようと、東京都独自の観光支援策いわゆる“都民割”対象の旅行が24日から始まりました。 東京都の観光支援策は、24日以降の都民の都内旅行が対象で、宿泊旅行では1人1泊あたり5000円を、日帰り旅行は、1回2500円を補助します。 24日午前10時前、「はとバス」の乗り場には、さっそく、“都民割”でツアーに参加する都民28人が集まりました。 はとバスによりますと、23日に販売を開始した今年12月までの“都民割”対象ツアーは、ほぼ満席だということです。 一方、観光地・浅草では“都民割”の効果を疑問視する声も聞かれました。 中山商店・中山照夫さん「こういうところは、お土産だから。(東京都の)外部から来た人が買って帰るわけだから。(“都民割”に)期待できない」 都民「(Q:“都民割”始まったが?)そうなんですか、知らなかったです。今いろんなキャンペーンが出てきて、よく分からない。コロナが終わったら(旅行に)どんどん行くと思います」 都民割の期間は来年3月末までですが、予算枠の20億円に達したら終了となります。

東京2020.10.25 00:56

桜井日奈子「カップルで来られたら…」

女優の桜井日奈子がこのほど、東京・大井競馬場で行われた「『東京メガイルミ 2020−2021』イルミネーション点灯式」に出席した。 ポニーの馬車に乗って登場した桜井は「馬車といえばシンデレラじゃないかなと思って、白いドレスを着させていただきました。ポニーがとてもかわいらしくて、乗れてうれしかったです」と笑顔。 桜井がカウントダウンに合わせて点灯ボタンを押すと、イルミネーションが輝きを放った。 メガイルミは「虹色に輝く光の大噴水」などが見どころで、桜井は「すごくきれい。あんなに高くまで水が上がるんですね。レーザーの演出とかもおしゃれですし、生で見ると違いますね」と感激した様子。 司会者から「一緒に来たい人は?」と聞かれると、「ぜひカップルで来られたらいいなって思います。でも、家族でもいいなって思うので、どなたでも一緒に来られたら」と答えた。

東京2020.10.24 20:53

早大学生寮の6人、法政大で20人感染判明

東京都によりますと、早稲田大学スケート部のホッケー部門で24日までに同じ学生寮に住む6人が新型コロナウイルスに感染していることがわかったということです。 また、法政大学ではサッカー部で24日までに部員やスタッフあわせて20人の感染が判明しました。町田市にある合宿所で感染が拡大したとみられ、法政大学はサッカー部の活動を停止し、全員外出禁止の措置をとっているということです。

東京2020.10.24 20:49

軽乗用車にはねられ…男児が意識不明の重体

24日朝、千葉県富津市の道路で小学校低学年くらいの男の子が軽乗用車にはねられる事故があり、男の子は意識不明の重体となっています。 警察によりますと、24日午前8時すぎ、千葉県富津市大堀で横断歩道のない道路を横断中の小学校低学年くらいの男の子が走ってきた軽乗用車にはねられました。男の子は、頭から出血する大けがをして病院に搬送されましたが、意識不明の重体だということです。 警察は、車を運転していた自称会社員の苫原恵子容疑者(43)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、苫原容疑者は「男の子にぶつかってしまった」と容疑を認めているということで、警察は事故の原因を詳しく調べています。

千葉2020.10.24 19:57

“合宿免許”来月1日以降、GoTo除外へ

観光庁は国の観光支援事業「GoToトラベル」で、当初、割引の対象としていた運転免許の合宿ツアーを対象から外すことを決めました。 観光庁によりますと、「GoToトラベル」で、割引の対象としていた運転免許の合宿ツアーについて、来月1日以降の申し込み分は対象外とすることを決めました。 理由について観光庁は、代金の大部分を免許講習などが占めるケースがみられ、観光需要を喚起するという事業の趣旨に沿ったものとは言い難いため、などと説明しています。 ただし、免許講習費用などと宿泊や交通費の旅行代金を明確に分けて販売する際は、旅行代金のみを対象にするということです。

東京2020.10.24 19:56

水泳会場完成式典 池江選手が初泳ぎ披露

東京オリンピック・パラリンピックの水泳会場「東京アクアティクスセンター」の完成披露式典が行われ、競泳の池江璃花子選手が、競技会場での初泳ぎを披露しました。 ことし2月に完成した「東京アクアティクスセンター」。新型コロナの影響で延期されていた完成披露式典が行われ、東京大会で競泳や飛び込みなどの熱戦の舞台となる、世界最高水準のプールがお披露目されました。 メインプールは50メートルが10レーンあり、壁や床が可動式のため、コースの距離や水深を調整することができます。 建設費は、東京都が新たに作った競技場6か所のうちで最も高いおよそ567億円。 式典には、白血病の闘病をへて復帰した池江璃花子選手が登場し、オリンピックプールで力強い泳ぎを見せていました。

東京2020.10.24 18:21

“覚醒剤”逮捕の男、逃走中は知人宅潜伏か

今月20日、さいたま市で覚醒剤事件の捜索中に逃走した28歳の男が警察に出頭し逮捕されました。男は知人の自宅に潜伏していたとみられています。 逮捕されたのは中国籍の野口和男ことリュウ・ウントウ容疑者で、ことし2月中旬ごろ、さいたま市の自宅で覚醒剤を所持していた疑いが持たれています。 リュウ容疑者は今月20日朝、警察の捜索の隙を突いて自宅から抜けだし軽自動車で逃走しました。その後、車は越谷市内で乗り捨てられていましたが、24日午前7時半すぎ、春日部警察署に知人に付き添われて出頭してきたということです。 捜査関係者によりますと、逃走中は知人の自宅に潜伏していたとみられています。 埼玉県警は、「県民の皆様に多大な不安を与えてしまい、誠に申し訳ありませんでした」とコメントしています。

埼玉2020.10.24 17:39

横田滋さんのお別れ会 菅首相らがお悔やみ

今年6月に亡くなった拉致被害者、横田めぐみさんの父・滋さんのお別れ会が開かれました。菅首相らが出席し、滋さんへのお悔やみと謝罪の言葉を述べました。 今年6月、最愛の娘・めぐみさんとの再会を果たすことなく無念のまま87歳で亡くなった横田滋さん。 めぐみさんの母・横田早紀江さん(84)「私たちはもうただ普通の家族でしかありませんし、本当に家族を大切にする父親でしたので。そのおとなしい人がですね、大事な娘がいなくなったとたんに、なんと強くなることかと私はもうびっくりするような思いで。(めぐみさんが)必ず元気で生きているんだろうということだけは信じながら祈って」 菅首相や安倍前首相らも参列しました。 安倍前首相「娘を必ず自分の手で取り返さなければならないという強い信念と、そして家族会の象徴としての責任感から、まさに命を削って、運動を続けられたと思います。滋さんがお元気なうちに取り戻すことができなかったことは本当に断腸の思いであります」 菅首相「滋さんがご存命の間に、めぐみさんとの再会を果たすことができなかったことは、まさに痛恨の極みであり、大変申し訳なく思っております」 さらに、菅首相は「すべての拉致被害者の帰国実現に向けて、全力で行動していく」と誓いました。来月15日、横田めぐみさんの拉致から43年となります。

東京2020.10.24 17:39

高校生転落死 巻き添えの女子大学生が死亡

23日、大阪・梅田の繁華街で、17歳の男子高校生が商業施設から転落した際に路上で巻き込まれた19歳の女性が24日午後、死亡しました。 23日夕方、大阪・梅田の商業施設、「ヘップ・ファイブ」の屋上から17歳の男子高校生が転落し、下の道路を歩いていた女性にぶつかりました。 女性は兵庫県加古川市に住む大学生の古川賀子さん(19)で意識不明の状態で病院に搬送されましたが、24日午後、亡くなりました。 転落した男性は一人で従業員専用通路を通って10階建ての建物の屋上に上がり、転落していて、23日に搬送先の病院で死亡しました。 警察は当時の状況を調べるとともに、転落した男性については殺人の疑いも視野に捜査する方針です。

大阪2020.10.24 17:28

神戸の病院で新たに38人…感染者51人に

新型コロナウイルスの集団感染が起きている神戸市内の病院で、新たに38人の感染が判明しました。これで、この病院での感染者は51人になりました。 新たに感染が確認されたのは、神戸市須磨区にある野村海浜病院の患者と職員あわせて38人です。 この病院では、これまでに13人の感染が確認されていて、市は院内でクラスターが発生したとして、感染が確認された病棟の職員や入院患者、少なくとも111人にPCR検査を行うなど調査を進めていました。これでこの病院の感染者はあわせて51人になりました。 病院は今後、さらに入院患者62人のPCR検査を行う予定で、クラスターが発生した病棟での入退院をすでに休止しているほか、救急を含めた外来診療も当面行わないとしています。

兵庫2020.10.24 17:10

「都民割」旅行始まる“満席”バスツアーも

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ都内の観光事業を盛り上げようと東京都が独自に実施する観光支援策いわゆる「都民割」対象の旅行が24日からはじまりました。 東京都独自の観光支援策は、24日以降の都民の都内旅行が対象で宿泊旅行では1人1泊あたり5000円を、日帰り旅行は、1回2500円を補助します。 午前10時前、「はとバス」が出発する乗り場では、さっそく「都民割」を利用しおよそ30人が観光地に向かいました。 ツアーに参加する親子「(息子が)はとバスにずっと乗りたがっていたのでどこかで思ってたんですけど、ちょうど良い機会で」「はとバスに乗れるの楽しみだからうれしすぎました」 ツアーに参加する夫婦「都民割です。すごく楽しみです」 はとバスによりますと23日、ことし12月までの「都民割」対象のツアーの販売が始まりましたが、ほぼ満席だということです。 都民割の期間は来年3月末までですが、予算枠の20億円に達したら終了となります。 一方、24日、東京都内では新たに203人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認され、7日ぶりに200人を超えました。

東京2020.10.24 17:06

愛子さま 進学後、初のキャンパス訪問

新型コロナウイルスのため大学進学後、オンラインでの授業が続いている天皇皇后両陛下の長女・愛子さまが初めてキャンパスを訪れられました。 愛子さまは、今年4月、学習院大学文学部日本語日本文学科に進学されましたが、オンラインでの授業が続いています。24日は、本来、春に行われる予定だった新入生のためのガイダンスに参加するため、初めてキャンパスを訪問されました。 愛子さま「大学では、新しい知識を得た時に感じられる喜びを大切にしながら、様々なことに取り組んでいければと思っております。また、新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、皆様が普段通りの生活や活動が出来るようになることを心より願っております。ありがとうございました」 24日は大学紹介のガイダンスのみで、1年生の間、オンラインでの授業は続くということです。

東京2020.10.24 16:40

もっと読み込む