奇才・ダリ版画展

奇才・ダリ版画展

2020年4月11日(土)~5月31日(日)
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
秋田県立美術館 2F大壁画ギャラリー、3Fギャラリー

観覧料

一般   【前売】800円【当日】1,000円
高・大学生【前売】600円【当日】800円
中学生以下無料
※前売限定ペアチケット1,500円(一般2枚)をご用意しました。1名様で2回使用も可能です
※20名以上の団体および障がい者割引、秋田市立千秋美術館との相互割引、くるりん周遊パス提示の割引料金には前売料金が適用されます

前売券販売期間

2020年4月10日(金)まで

前売券販売所

カフェ光風(秋田県立美術館2F)、さきがけニュースカフェ、ローソンチケット(Lコード:21534)、チケットぴあ(Pコード:685-142)、caoca広場サービスカウンター、県庁地下売店

主催

ダリ秋田展実行委員会(秋田県、ABS秋田放送、公益財団法人平野政吉美術財団)

後援

スペイン大使館 Embajada de España

秋田市、秋田市教育委員会、秋田魁新報社、朝日新聞秋田総局、毎日新聞秋田支局、読売新聞秋田支局、河北新報社、秋田経済新聞

企画協力

谷口事務所

お問い合わせ

秋田県立美術館 018-853-8686

サルバドール・ダリ

シュルレアリスムを代表する画家サルバドール・ダリ。奇矯な言動でスキャンダラスな話題を振り撒いたダリは、さまざまなパフォーマンスを芸術の名において実践しました。その才能は油彩、版画等の絵画制作にとどまらず、彫刻、オブジェ、舞台芸術、デザイン、映画、文筆と幅広いジャンルで花開きます。版画については1600点以上もの作品を残していますが、その画面には「柔らかい時計」「変形した肉体」「ダブルイメージ」等、ダリ独特のイメージが変奏しながら現れ、観る者を魅了します。
本展では、1960年代に精力的に制作した版画を中心に、晩年までの作品を展観し、従来の版画そのものの価値観をくつがえした画期的な作品群により、20世紀最大の奇才といわれるダリの真髄をご堪能いただきます。

イベント

■学芸員とABSアナウンサーによるギャラリートーク

日 時:4月11日(土)10:00~10:30
会 場:2F大壁画ギャラリー、3Fギャラリー
参加料:観覧券または年間パスポートが必要です
※事前申し込みは不要です。

■学芸員によるギャラリートーク

日 時:4月18日(土)、5月2日(土) 
各日ともに14:00~14:30
会 場:2F大壁画ギャラリー、3Fギャラリー
参加料:観覧券または年間パスポートが必要です
※事前申し込みは不要です。

■講演会「ダリをめぐる不思議な旅」

日 時:5月17日(日)14:00~15:30
講 師:村松和明(美術史家)
会 場:秋田県立美術館1Fレクチャールーム
定 員:40名
参加料:観覧券または年間パスポートが必要です
※電話でお申込みください。
※終了後、サイン会を開催します。

ミュージアム・ショップ

ミュージアム・ショップ

Museum Cafe & Shop 光風(秋田県立美術館2階)

版画の図録、ポストカード、クリアファイルなど、サルバドール・ダリに関するオリジナルグッズを多数そろえています。
ぜひお立ち寄りください。