ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
ぶっとんでるいきもの展
ぶっとんでるいきもの展
ぶっとんでるいきもの展

2021年7月17日(土)〜8月29日(日)
秋田ふるさと村ドーム劇場

個性重視!!
謎すぎる~!危険すぎる~!派手すぎる~!透けすぎる~!
「ぶっとんでるいきもの展」がパワーアップして帰ってきた!!
世の中には、わたしたちが思っている「フツウ」とは、
ちょっと違った、ある意味「ぶっとんだ」生き物たちがたくさんいます。
本展はそんな「フツウ」から、ちょっとかけ離れた生き物たちを集めて、
「生き物のフシギ」や「ヘンな生態系」などを様々な視点で展示します。
ワクに囚われず、劇的な環境の変化に順応しながら、
冷酷過酷な弱肉強食の世界で逞しく生き抜いてきた
個性ある生き物たちの姿を間近でご覧ください。
35種類のいきものがやってくる!!
ミナミハコフグ

ミナミハコフグ

ストレスや危険を感じると体表から強い毒を放出する。本人には若干の耐性はあれど、長時間毒水にさらされると自滅する運命にある。
テンレック

テンレック

ハリネズミではありません。モグラでもありません。
テンレックはテンレック・・
大きなカテゴリーではツチブタ、更にはゾウの仲間になります。
バジェットガエル

バジェットガエル

目だけ水上に出す姿が奇妙で面白い。
目が上についているので、なんとも間抜けに見えるが、噛みつかれると痛いしショック。
ノソブランキウス

ノソブランキウス

アフリカ平野の水たまりに住む宝石のようなメダカ。
水が干上がる乾季前に産み落とされた卵は水のない土壌で耐え抜き雨季の訪れとともに孵化する。
アフリカオオコノハズク

アフリカオオコノハズク

普段はオレンジ色の目が印象的でかわいらしいが、ひとたび危険を察知すると木々に擬態する為に細長く変身。なんとも言えない変顔を披露してくれる。
トッケイ

トッケイ

「トッケイ」って鳴く。
しばらく耳から離れない軽快な鳴き声。
咬まれるとずっと離してくれないし、咬んでる本人も必死に目を白黒させて(るように感じる)けっこう大変なのでは?
生き物にさわれるタッチゾーンがあるよ!!
引っ越しすぎ!なオカヤドカリや
トゲありすぎ!のムラサキウニ、
目多すぎ!なイトマキヒトデにさわれます!
オカヤドカリ

オカヤドカリ

マイホームへのこだわりか?貝殻争奪!自分の家は自分で守れ!お引越しの仁義なき戦い!!
ムラサキウニ

ムラサキウニ

ハリセンボン7~8匹分のトゲがこの1匹に!さぁ、ウニのトゲは何本あるでしょう?
イトマキヒトデ

イトマキヒトデ

身近ないきものだけど、実は隠れぶっとび生物!?腕の数だけ眼があります。
同時開催の昆虫展も体験できるお得なセット券があるよ!!
「ぶっとんでるいきもの展2(800円)」+「昆虫展(800円)」がセット券で1,200円に
400円お得!!
※表示金額は税込です。
展覧会タイトル ぶっとんでるいきもの展2
開催会場 秋田ふるさと村ドーム劇場
開催期間 2020年7月17日(土)~8月29日(日) 9:30~17:00
※最終入場は16:30
 ※開催期間中は無休
チケット 3歳以上      800円
昆虫展セット   1,200円
※2歳以下無料
 ※当日券のみの販売となります
チケット販売所 秋田ふるさと村
主催 ぶっとんでるいきもの展秋田実行委員会(株式会社秋田ふるさと村、ABS秋田放送)
企画協力 広島テレビ、株式会社エラスモブランチ
お問い合わせ 秋田ふるさと村 ℡0182-33-8800(全日9:30~17:00) 
【動物取扱業に関する表示/名称】株式会社エラスモブランチ 代表取締役 村田 健
【事業所の名称】ぶっとんでるいきもの展2
【事業所の所在地】秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62ー46
【動物取扱業の種別】展示
【登録番号】動-45-11
【登録年月日】令和3年6月10日
【登録の有効期間の末日】令和8年6月9日
【動物取扱責任者】小川 史乃