ABS秋田放送

2019年03月26日

平成も残り1ヶ月。

平成はみなさまにとってどんな時代でしたか?
秋田放送では、3月31日(日)昼12時~、平成の30年間に秋田で起こった出来事を振り返る特別番組「平成→新時代 ニュースな秋田旅」を放送します!
酒井アナウンサーと新人3人で、平成の秋田を象徴する場所を訪ねてきました!

平成→新時代 ニュースな秋田旅1

その中でも私がご紹介するのは、角館駅から鷹巣駅を結ぶ秋田内陸線です。
この日、秋田市にはもう雪がなかったのですが、角館駅から列車に乗り込むと、すぐに目を見張らんばかりの雪景色が広がりました!!美しかったです、、、
乗車中はアテンダントさんが車窓の風景について説明をしてくださったり、景色の良い所では列車がスピードダウンしてくれたりと、平成トークを楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

平成元年に全線開通した秋田内陸線。自分と共通する点は、まだ1つの元号しか経験していないということです。
新しい時代、秋田でどんなことが起きるのか、みなさまに何をお伝えすることができるのか、今から楽しみです!

3月31日(日)昼12時~
ABSテレビ「平成→新時代 ニュースな秋田旅」

他にも、全国58回の優勝を誇る能代工業バスケットボール部や、平成4年から3年間禁猟が行われた県魚ハタハタから出来る「しょっつる」づくりの見学も盛り込まれています。
番組が皆さんにとって、平成を振り返り、新しい時代を展望するきっかけになれば幸いです!

平成→新時代 ニュースな秋田旅2

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.