ABS秋田放送

2016年10月29日

農地中間管理事業って?

湯沢市で開催されています第139回秋田県種苗交換会の協賛第一会場にお邪魔しました。


農地の悩みについて相談できる秋田県農業公社のブースでお話をお伺いしましたよ。

ブース
農地中間管理事業は担い手の経営規模の拡大や農用地利用の効率化を図るため、「高齢化」や「後継者がいない」などの理由で耕作できない農地を農業公社借り受け、担い手に貸し付ける事業で今年で3年目になるそうです。
これまでに約5000haの農地が担い手に貸付られたそうです。
とても便利な制度ですので利用をお考えの方、農地に関するお悩みをお持ちの方はぜひ種苗交換会、秋田県農業公社のブースに足を運んでみてください!

ブース集合