ABS秋田放送

2016年11月30日

角館名物「なると餅」

仙北市角館に来ました!
ここ角館では名物の「なると餅」なるものがあるそうで。
え!?なると餅???ラーメンの上に乗っているピンクのクルクルみたいな餅?
と疑問を持ち、早速調査に出発!
お邪魔したのは90年以上もなると餅をつくっている「渡部なると餅店」。渡部恭一さんにお話をお聞きしました。

なると餅外観
「なると餅」とはもち米を砕いたのを炊いて作っているお餅で昔は粟で作っていたそうです。何故「なると餅」と呼ばれるかは下の写真をご覧下さい。

由来
「なると餅」とは笹の葉の上に2つ梅の形をした白いお餅が乗っています。白いお餅の上に一回り小さい黄色い梅の形を模しています。
もち米100%で作っているので持つと手にすいつくよう。アンコはこしあんで塩気が少しあり甘さ控えめで食べやすいです。

なると餅アップ


昔から角館地域で祝い事や特別な行事のときに作って食べていたお餅だそうです。
明日から12月、新年まで残すところわずかです。1年無事に過ごせたことに感謝してお祝いの「なると餅」はいかがですか?

わたなべなると餅3S

☆渡部なると餅店☆
住所:角館町田町上丁88-8(角館駅を出て駅通りをまっすぐ600M 位。)
電話:0187-53-2208