パイセン!〜大学の歩き方〜

2018年8月31日

日本大学 2年 伊藤 雄拓さん

今回のパイセンは、

秋田高校出身 日本大学2年生

伊藤 雄拓(いとう たかひろ)さんです!

日本大学 2年 伊藤 雄拓さん

【たかぴー】

高校時代はInspireという5人組のバンドを組んでいた雄拓さん

タマリバのインタビューにもよく答えてくれていて、

当時は「たかぴー」という愛称で呼ばれていました。

今は社会の教員を目指して勉強していますが、

やはり大学の勉強は高校とは違っていて、

歴史的な事実をただ覚えるだけでなく、

何故、そのようになったのかの経緯を考える

質の高い学びが楽しいんだそうです。

(スペース3行)

【軽音サークル】

高校時代はベーシストとして活動していた雄拓さん

現在は大学の軽音サークル【F.S.A.】で

仲間と一緒に音楽を楽しんでいます。

ちなみにFSAは

Free Sounds Associationの略なんだとか。

サークルでは、

今まで触れることのなかった洋楽を聞いたりして

自らの音楽の幅も広がっているそうです。

大学の出会いは

これまでの価値観を広げてくれる本当にいい機会ですよね!

今、サークルで仲良くしている人は

秋田の大曲出身ということで、

サークル内でも秋田の親交を深めています。

日本大学 2年 伊藤 雄拓さん
日本大学 2年 伊藤 雄拓さん

(スペース3行)

【ニューベース】

より音楽的な世界が広がった雄拓さん

大学に入ってから新しいベースを購入しました。

「1本の木でボディが作られていて

 とても詰まった音がする!」

というそのベース

価格は20万円以上するそうです。

そのベースを手に入れるために

焼肉屋さんのアルバイトも頑張っているんだとか!

(スペース5行)

【高校時代の彼女と…】

高校時代、アルヴェでインタビューする時には

雄拓さんの隣にはいつも彼女がいました。

高1の頃から付き合っていたその彼女のことを聞くと

「彼女も東京に来ていて、まだ付き合ってますよ」

と嬉しい報告をしてくれました!!

スカイツリーに行ったり、

パンケーキ屋さんに並んだり、

東京の大学生らしいデートをしているそうです。

これからもずっと仲良くしてくださいね!

(スペース3行)

【国数英】

高校2年までは

お世辞にも成績が良くなかったという雄拓さん

夏休みに入ってからは

まず、基本の成熟が必要な国語・数学・英語の教科に力を入れて

暗記教科は終盤に追い込みをかけたそうです。

その成果が実って、

見事に大学合格を勝ち取ることが出来ました!

それぞれの大学に進んだ高校のバンドメンバーとも

ちょこちょこと連絡はとっているということだったので、

いつの日か、Inspireのバンドでも

復活ライブを期待したいです!!

パイセンへの質問大募集!

〒010-8611 ABSラジオ「パイセン!」
FAX018-824-8564

mail form