ABS秋田放送

2018年10月31日

10月のあさごはんレシピ

■あさごはんいただきます!
ABSラジオ毎週土曜日の「あさラテ」で7時40分頃から放送している「朝ごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。
平成30年10月のメニューを紹介します。

平成30年10月6日(土)の放送では、「3色野菜の肉巻き」を教えてもらいました。

3色野菜の肉巻き

【材料】2人分
・牛肩ロース薄切り…6枚
・赤パプリカ(小)…1/2個
・エリンギ…(小)…1本
・ニンニクの芽…6本
・塩コショウ…少々
・小麦粉…少々
ごま油…大さじ1
粗挽き黒胡椒…小さじ1/2
焼肉のタレ…大さじ1
しょうゆ…大さじ1

【作り方】
[1]赤パプリカはヘタと種を取って5cm長さの7mm幅に切る。エリンギは石づきをとって5cm長さに切る。ニンニクの芽も5cm長さに切る。
[2]肩ロース肉は1枚ずつ広げて薄く塩コショウをふって、野菜を2本ずつとって手前から巻いて小麦粉を薄くまぶしておく。
[3]フライパンにごま油を熱して粗挽き黒胡椒を加える。[2]の巻き止まりを下にして全面に焼き色がつくまで焼く。
[4]酒大さじ2をふって蓋をして蒸し焼きにし、焼肉のタレとしょう油を加えて肉によく絡める。
[5]耐熱皿に凍ったまま肉をのせ、電子レンジで5~5分半加熱する。


平成30年10月13日(土)の放送では、「鶏のみそチーズつくね」を教えてもらいました。

鶏のみそチーズつくね

【材料】8個分
・鶏ひき肉…250g
・プロセスチーズ…4個
・みそ…大さじ1
・ネギ…1本
・酒…大さじ2
・サラダ油…大さじ2
・卵…S玉 1個
・パン粉…1/4カップ
・砂糖…小さじ1

【作り方】
[1]ネギはみじん切りにして、卵、砂糖、パン粉、みそと共に鶏ひき肉に加えてよく混ぜる。
[2]プロセスチーズは半分に切ってひき肉の生地で包み、俵形に整える。
[3]フライパンにサラダ油を熱し、つくね全体に焼き目をつけて表面が固まったら酒をふって蓋をし、蒸し焼きにする。


平成30年10月20日(土)の放送では、「キャベツのツナの生春巻き風」を教えてもらいました。

キャベツのツナの生春巻き風

【材料】4人分
・キャベツの葉…小8枚
・ツナ缶…大1缶
・ニンジン…1/3本
・スライスチーズ…3枚
・春菊…1/3束
・スイートチリソース…適量

【作り方】
[1]キャベツの葉っぱは塩湯がきし、水気を切って芯の部分は削いでおく。ツナ缶は汁気をきっておく。
[2]ニンジンとチーズは千切りし、春菊は葉っぱだけを摘んでおく。
[3]水気を拭き取ったキャベツを1 枚ずつ広げ、ツナ、ニンジン、春菊、チーズを等分してのせ、包み巻く。食べやすい大きさに切ってスイートチリソースをかける。


平成30年10月27日(土)の放送では、「さんまのゆずコショウかば焼き」を教えてもらいました。

【材料】2人分
・さんま…2 尾
・エリンギ…100g
・小麦粉、サラダ油、塩…各適量
酒、みりん…各大さじ2
柚子胡椒…小さじ2

【作り方】
[1]さんまは頭と尾っぽを落として、腹わたを抜いて3 等分に筒切りにする。溜め水の中で菜箸を使ってよく洗い水気をしっかり拭き取っておく。塩を軽くふって、小麦粉をまぶしておく。
[2]エリンギは長さを半分にして縦4等分に切る。
[3]フライパンにサラダ油を熱し、エリンギを入れて焼き目がついたら一旦取り出しておく。サラダ油を継ぎ足して、さんまを並べて両面焼き色が付くまで焼く。予め合わせておいたを回しかけさんまに絡める。
[4]器にエリンギと共に盛り付ける。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved