ABS秋田放送

2010年2月26日

いざ!勝負

【今日のテーマ】いざ!勝負

「いざ!勝負」は、ボクシングのゴングです。
大学時代にボクシング部だった田村。もちろんアマチュアですし、数えるぐらいしか試合経験がありません。それでも試合開始のゴングまでは嫌なものです。はっきり言って、恐怖です。ルールがあって、スポーツだとは言っても、公衆の面前で実施される「公開喧嘩」なわけですから、試合前は足も震えます。悪いことばかり考えます。

大体考えているのが

「負けたらどうしようかっこ悪いな・・・」
「殴られたら痛いよな・・・」
「鼻っ柱を正面から殴られたくないな・・・」
「みぞおちは食らいませんように・・・」

ちなみに「みぞおち」は「鳩尾」と書きます。腹と胸の境で、骨がないところです。悶絶します。

試合前こんなの考えているのは当然田村だけではないはずです。よっぽどの人でなければボクサーは
恐怖と戦い続けます。それはプロアマ関係ありません。

それでもゴングが鳴ると「いざ!勝負」なわけで、試合開始のゴングを聞くと恐怖も吹っ飛びます。吹っ切れるのでしょうか?開き直るのでしょうか?試合中は多少殴られても 試合が終わった後でないと痛みも感じません。

格闘技経験のない男子諸君、試しに(そんな機会ないか・・・)遊びでもいいので誰かと対戦するために逃げ場のないリングに立ってみて下さい。遊びであっても、相手が手加減してくれるとわかっていても恐怖が襲います。そしてゴングを聞いてみてください。開き直れます(笑)

そんなこんなで秋田出身の3人のプロボクサーの情報

スーパーフライ級の五十嵐選手は、アベル・オチュア(メキシコ:WBC16位)と3/6(土)後楽園ホールで戦います。五十嵐選手はWBC39位。勝てば一気にランクアップ間違いなし!

フェザー級の榎選手は、メキシコのアルベルト・ガルサ(WBC12位)と4/23(金)にノンタイトルの10回戦です。

日本スーパーフェザー級チャンプ三浦隆司選手は、2月に防衛戦をしたばかりなので、次の試合は未定のようです。

榎洋之選手、三浦隆司選手 五十嵐俊幸選手 頑張れ!!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved