ABS秋田放送

2010年4月1日

もしも、朝起きて魚になっていたなら

【今日のテーマ】もしも、朝起きて魚になっていたなら

みなさん新年度です。新入社員、新入生、そうでない人もなぜか気持ちが新たになる日です。この気持ちをいつまでも保ち続けていきましょう〜

そんななかテーマに寄せられたもので多かったのが「食べられたくない」という意見。完全に、魚=食べるものという認識です。日本人はグルメですから、いろんな魚を食べつくしています。そういう認識があるからなのか、食べても食べられたくないそうです。

泳ぎが苦手だったので、なんど魚になりたいと思ったことか。
なぜ魚に出来る鰓(えら)呼吸が人間では出来ないんだと思ったことか。

小学生の頃読んだ学研のまんがで、水中から酸素を取り出せる人口えらのようなゴム(シリンゴムとかいう名前じゃなかったかな?)を口にくわえれば、水の中で呼吸できるというのがありました。 めちゃめちゃ欲しかった〜
『のび太の海底鬼岩城』を見てたころも、海の中を自由に歩けたら面白いだろうなと思いました。 マリアナ海溝にもぐっていったり、マリンスノーをみたり、三脚魚と遊んだり(全部 ドラえもん関連)、そんな夢のような世界が広がっています。

1週間ぐらい体験して陸上に上がってくるのが理想かなと思ってます
海のなかの魚達も、食料はあまり豊富ではないそうですので・・・

とは言いつつ、田村家ではこの1年で、食卓に魚が増えました。秋田のスーパーでは安い魚がたくさん売られているからです。珍しい魚も含めて首都圏では考えられないくらいの安さです。魚に特化したマンガ「築地魚河岸三代目」の影響ですね。このマンガはとても面白くて魚の食べ方、魚の歴史、魚の特徴、魚の目利き、魚の資源管理などいろいろなことを学べます。現在も「ビッグコミック」で連載中です。「はしもとみつお」さんが描いています。昔、コロコロで「がんばれドンベ」を連載していた漫画家で、魚河岸でもその面影というかペンタッチが表れています。コロコロの読者なら覚えているでしょうか??

【本日のごくじょう写真】

はちみつブンブンCooking!の田代延子さん(左)と勝田知穂さん(右)です
4人でスタジオトーク

いちごが入ったはちみつロールケーキ
限定品だそうです。

アップはこんな感じ

それを食べた瞬間の石井さんのナイスな表情(笑)

山形大学の中嶋尚也(ナカジマナオヤ)くん、トランペッターです。
山形大学の音楽芸術コースを学ぶ県出身者による新人演奏会が4/3(土)アトリオンで開催されます。外旭川小・外旭川中の中嶋くんの同級生、ぜひアトリオンへ!!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved