ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2011年11月19日

岩手釜石ラスク

(ゴゴマキからの情報)
先週スタッフが岩手県に被災地取材に行ってきました。遠野市と釜石市を訪れたのですが、沿岸の釜石市はまだ震災の影響がそのまま残っていて、港は使用できるような状況ではなく、商店街もがれきを片付けている真っ最中。転倒していない信号もまだあり、街のかしこで合同慰霊祭が行われていました。
帰りに物産センター「シープラザ釜石」に寄って発見したのがこちらの「岩手釜石ラスク」。シュガーバター味とごま味、ほたて味がありました。ラスクdeエールとありまして、売り上げの1%が釜石市に寄付されるそうです。とっても売れているようでしたよ!

岩手釜石ラスク1袋10枚入り420円

10月8日、工場直営店の「釜石ラスク工房」がオープン。
【住】岩手県釜石市野田町1丁目10番36号(国道283号線沿い)
【電】0193-55-4132
【営】10:00~18:30
【休】年内無休

購入は釜石ラスク工房、シープラザ釜石、花巻空港、インターネットサイト楽天で。
関東周辺で売っている「東京ラスク」を生産している工場。震災では工場も一部損壊、天井や壁が落ちました。3月24日には工場を再開。復興支援として、震災後すぐにほたて味の開発を始めました。
(シュガーバターとごまは東京ラスクにもある味)
釜石は海の街なので、海の匂いのする商品を…ということで、ほたてパウダーとわかめを使用。少ししょっぱい味。
岩手釜石ラスクとして8月から生産を始め、10月から店舗で販売開始。売り上げの1%が義捐金として釜石市に寄付されます。(つい先日第1弾として6万円を納付。)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved