JA秋田やまもと 菌床しいたけ

2018年1月13日(土)放送

収穫:通年

町をあげて菌床しいたけの栽培に取り組む八峰町は、年間を通し、安定した品質と生産量を誇っています。
生産者の1人である本多さんは、しいたけの生長には温度管理と水分調整が重要だと話します。1日2回、適切なサイズで収穫し、新鮮なうちに包装して出荷。肉厚で風味豊かなしいたけは、地域自慢のひとつです。
食物繊維なども豊富な菌床しいたけ。まるごとソテーして食べるのがオススメ。水分がカサからあふれるまでじっくり焼いて、そのおいしさをダイナミックにお楽しみください。

TOP