秋田オリジナル品種のリンゴ『秋田紅あかり』

2015年10月24日(土)放送

収穫:10月下旬~11月上旬

「秋田紅あかり」は、2002年に本格的な栽培が始まった秋田オリジナル品種のリンゴ。赤い果皮に星型の果点が特徴的で、主に鹿角市で栽培されています。鹿角の寒暖差のある気候は、大きくて真っ赤な実を育てるのに最適。栽培農家の阿部さんは、果実ひとつひとつに均等に太陽の光が当たるよう、実を回したり葉を剪定するなど気を配っています。今年も大きく育った秋田紅あかり。酸味は少なく、甘みたっぷり!小さなお子さまからお年寄りまで、たくさんの方々においしいと親しまれています。

TOP