秋田オリジナルの梨『秋泉』

2015年10月10日(土)放送

旬:10月上旬~中旬

「秋泉」は、2012年に登場した秋田オリジナルの梨。平均700gと大きい果実が特徴で、県内を中心に出荷されています。男鹿市五里合地区は東北有数の梨の産地。農家の鈴木さんは毎日じっくりと観察しながら丁寧に育てています。大きな果実の中に、さわやかな甘さがたっぷりの「秋泉」。中心の“かまど”と呼ばれる部分が小さいので、そのおいしさを余すことなく楽しめますよ。

TOP