『JA秋田みなみの梨』

2015年8月22日(土)放送

旬:8月下旬~10月下旬

男鹿市五里合地区と潟上市天王地区は東北有数の梨の産地。幸水・豊水・南水などを生産し、年間約800トンを県内外に出荷しています。梨栽培農家の吉田さんが一番気を使うのは剪定作業。来年に実を成らせる枝を残して不要な枝を取り除きます。表面のつぶつぶがなめらかになったら収穫の時期。みずみずしい梨は、食べる1時間位前から冷やしておくのがおすすめ。できるだけ薄く皮を剥いて、ジューシーな美味しさをお楽しみください。

TOP