ABS秋田放送

2017年03月2日

鮭とかぼちゃの粕汁&れんこんのオイスターソース炒め

ABSラジオ毎週土曜日の「佐藤有希のあさラテ」で7時40分頃から放送している「あさごはん、いただきます!」のコーナーでは、食育アドバイザーの米澤智美さんプロデュースの朝食メニューをご紹介しています。

■平成29年2月18日(土)の放送では、「鮭とかぼちゃの粕汁」を教えてもらいました。

鮭とかぼちゃの粕汁

【材料】2人分
・生鮭…1切
・かぼちゃ…50g
・長ネギ…1/2本
・しめじ…40g
・酒粕…30g
・おろし生姜…小さじ1
・みそ…30g
・出汁…3カップ
・七味唐辛子…適量

【作り方】
[1]鮭は、軽く塩を振って10分置く。水気をふき取ったら4~5等分に切る。かぼちゃは食べやすい大きさに切って、長ネギはぶつ切り、しめじは小房に分けておく。
[2]酒粕は、少量の出汁で、やわらかくしておく。
[3]鍋に、残った出汁を入れて火にかける。沸騰してきたら、かぼちゃ、しめじ、おろし生姜を入れて、かぼちゃに火が通るまで煮ていく。
[4]かぼちゃが柔らかくなったら、鮭を加えて、火を通す。みそと酒粕を溶く。ひと煮立ちしたら器に盛って、お好みで七味唐辛子をかけて完成です。


■平成29年2月25日(土)の放送では、「れんこんのオイスターソース炒め」を教えてもらいました。

れんこんのオイスターソース炒め

【材料】2人分
・れんこん…300g
・牛もも肉…100g
・赤パプリカ…1/2個
・ぎんなん(水煮でもOK)…20粒
・しょうゆ…大さじ2と1/2
・黒酢、砂糖、酒、オイスターソース…各大さじ1
・サラダ油&塩コショウ…適量

【作り方】
[1]れんこんはしっかり洗って、皮付きのまま1センチ角に切る。今回は、水にさらさないこと!
[2]牛肉&赤パプリカは、1センチのさいの目に切る。ぎんなんは殻ごと煎って、中身を取り出しておく(水煮の場合は熱湯をかけてザルにあげておく)。
[3]サラダ油以外の調味料を合わせる。
[4]フライパンにサラダ油を熱し、牛もも肉を入れ、色が変わるまで炒めて、塩コショウで軽く下味をつける。れんこんを加えて、周りに火が通ってきたら、ぎんなん&赤パプリカも加えて炒める。全体に火が入ってきたら、合わせ調味料を一気に入れて、軽く汁気が飛ぶまで炒めて完成です。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.