ABS秋田放送

カテゴリ:新谷賢太郎

2015年7月24日

読み聞かせ隊・上川大内小学校

今年もABSアナウンサー読み聞かせ隊がスタートしました。
私がお邪魔したのは由利本荘市立・上川大内(かみかわおおうち)小学校です。

由利本荘市は海に面していますが、上川大内小は内陸にしばらく入っていったところにあります。
周辺の人々は休日に出かける時は秋田市などよりも大曲の方が行きやすいとのこと。

全校生徒48人の上川大内小学校は今年を最後に統合されて新しい学校になるということで、「子供たちに最後に思い出になる読み聞かせをしてほしい」とのリクエストでした。

「新谷賢太郎アナ ようこそ上川大内小へ」と歓迎してくれました!嬉しいですね~~。

上川大内小学校 01

子供たちはとても素直で、じっくり話を聞いてくれましたよ。

上川大内小学校 02

今回は2冊の絵本を読みました。
複数の本を読むとき、普段は面白い絵本とちょっぴり難しい絵本に分けて読むようにしています。
しかし今回は「上川大内小最後の思い出」ということで、楽しい話2本を用意しました。
子供たちは笑いながら聞いてくれて、私の話は良い思い出になれたようです(^^)

上川大内小学校 03
上川大内小学校 04

発声練習も元気に!

読み聞かせの後は4・5・6年生に「職業講話」
初めにアナウンサー体験。ニュース原稿を読んでもらいました。

上川大内小学校 05

ニュース読みを通して、国語や社会をはじめ、日頃の勉強の大切さを伝えました。
特に日頃、教科書をしっかり音読することで、読解力が身に付き、「立て板に水」の実現に繋がります。

その後、放送局ってどんな仕事をしているの?アナウンサーってどんな仕事?新谷アナウンサーはなぜアナウンサーになったの?などの話をしました。

子供たちには無限の可能性がある!スポーツ選手にだって政治家にだってアナウンサーにだって、なんにでもなれるかもしれない。そんな無限の将来のために、子供たちには今の勉強、今のスポーツなどを大事にしてほしいと話しました。

最後には集合写真を撮りました。

1~6年生と

上川大内小学校 06

4・5・6年生と

上川大内小学校 07

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved