ABS秋田放送

2012年11月28日

雪女を読む冷え女

アナウンサー読み聞かせ隊のツバッキ隊員は、秋田市河辺の戸島小学校に行ってきました。

雪女」を読み聞かせしました。(学校からの希望です...念のため(笑))

「雪女」ということで、白い着物で行こうか本気で迷いましたが、リアルすぎて本気でこわいので、普通の格好で行きました。

「雪女」というと、わたしは「雪女」と言われたことが何度もあります。
というのも、わたしは超のつく冷え性!
わたしが、「ぴとっ」と触ると、みんな、一瞬言葉を失います。
冬場は手がかじかんで、体育のあとの着替えでボタンがどうしてもかけられず、半泣きだった記憶があります。

そんな冷え女が読み聞かせをした「雪女」
子どもたちは、どのような感想をもったのでしょうか。

きょうは、子どもたちからもらった感想文の珠玉の一言をお送りします。

「いえいえ、恐縮です」って、いやいや、雪女に会ったことあるのでしょうか!?

...(笑)リアル雪女あらわる

表現がすてき!「こおりづけ」って(笑)

そして、その下にも気になるコメントが...

『わたしのいえる早口は、「あかパジャマ、あおパジャマ、きパジャマ、ちゃパジャマ」です。
椿田さん、いえますか?』

...やってみたんですが...言えませんでした...。
いま、ゆっくりモードで練習を重ねています。
早口ことばのポイントは、ゆっくりモードからはやいモードへ徐々にシフトしていくことです...
全然説得力がなくてすみません(笑)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved