ABS秋田放送

2015年12月15日

スター誕生

スター誕生。

スター誕生

懐かしい響きに感じる方も多いでしょう。

この方たちにとっては、
この上なく新鮮で、
この上なくテンアゲな響きなのです。

出演者

テンアゲというのは
今年流行ったギャル語で、
「テンションが上がっている」という意味だそうです。

今月13日(日)
秋田市のエリアなかいち・にぎわい交流館AUから
ABSラジオ特別番組「箭内言う」を公開生放送で
お送りしました。

去年から秋田公立美術大学の客員教授を務める
クリエイティブディレクターの箭内道彦さん

福島県出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒。博報堂を経て、「風とロック」設立。
タワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE.」キャンペーン、
リクルートゼクシィ「Get Old with Me」
サントリー「ほろよい」
2011年NHK紅白歌合戦に出場した猪苗代湖ズのギタリスト。

箭内さんの授業の今年のテーマは、
「スター誕生」

アーティストとプロデューサーを立てて、
「誰かをプロデュースする」ことを考える授業。

10組のグループの中から、
今回は3組がラジオに出演。

それぞれのアーティストには、
キャッチコピーもついてまます。

【アーティスト(1)】五十嵐青(いがらしあおい)
【キャッチコピー】
可愛いだけじゃ、足りなくない?
ツンツンを超えたトゲトゲアイドル「五十嵐青」
【特徴(椿田の見解)】
セーラー服をまとったキュートなアイドル☆
音域が狭く、低温でアンニュイ。歌詞も適当(笑)
メリケンサックが彼女の必須アイテム(笑)
常にいる親衛隊を冷たくあしらうアイドル。
この冷たさに、
親衛隊の喜びはエスカレートするのです(笑)

【アーティスト(2)】双星ジャンプ
【キャッチコピー】
同じ宇宙でビッグバン、双子に生まれたこの命。
歌声2倍、輝き2乗、君のハートははんぶんこ、
そうさ僕らは「双星ジャンプ」
【特徴(椿田の見解)】
図書館のアルバイト店員の設定。
エプロンと腕カバーもおそろいの双子の男の子(地味)
内に秘めるキュートな恋心を歌って、母性本能をくすぐります。
PVも韓流のラブコメ映画のようなキュートでポップな仕上げ方。
歌詞の流し方も、気持ちが高まる部分ではグーッとスピードを速めるなど
工夫満載。
トータルバランスが最高でした。

【アーティスト(3)】丸本ゆいま
【キャッチコピー】
マイクなしで私の声を聴いてください
【特徴(椿田の見解)】
今回のスター誕生で、稀に見る本格派ボイスの持ち主。
ラジオの生放送なのでマイクは通しちゃったんですが、
丸本ゆいまさんの歌声、素晴らしかったです!
BGMは、波の音と、くちぶえと、木をたたく音。
自然の音と、たんたんとしたリズムの中に、
歌の熱があふれていく感じがしました。

スター誕生!
次回は、「ラジオ」と「学生」の化学反応を楽しめる授業になりそうです!

「箭内言う」2時間の生放送の中で、
他にも素敵なゲストに出演していただきました!
つづきは、
また後日綴りたいと思います♡

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.