ABS秋田放送

2014年07月28日

滝の頭

東北・秋田でも暑い日が続いています。
涼と水を求めて男鹿市に行ってきました。


いろんな人が水を汲みに来るんですよ

寒風山の北東側には「滝の頭」と呼ばれる沼があります。昔から農業用水や飲料水として利用されてきたみたいですね。

滝の頭は「たきのかしら」と読みます。
「瀧の頭」という名前は秋田駅前の飲食店でありますが、ちょっと漢字が違います。

男鹿市の浄水場を目指して行ってください。

管理棟に立ち寄ってから遊歩道を数百m歩けば、滝の頭です。
遊歩道を歩き始めるとひんやりした空気が漂って気温が2〜3度下がった気がします。


はじめて足を踏み入れたのですが、青森の十二湖のような色をしていてビックリしました。

美郷町六郷も湧水群が有名ですが、滝の頭もいいですね。
夏向けのスポットだと思います。

最後に 特に女性は閲覧注意画像です(笑)
こんな生き物も久しぶりに見ました。
実家のある千葉県南房総市ならたくさんいるのに、最近見てなかったな・・・  保護色なんですよね。
土色は気持ち悪いっす・・・


ハットリ君もびっくり

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.