ABS秋田放送

2014年07月4日

知っトク 医療のつぼ

細かいテレビ制作部のナレーション依頼が多い週です。
報道取材の合間を縫って、さまざまな番組にナレーションを入れていく仕事もしています。

7/3(木) テレビ制作部のディレクターから依頼のあった『知っトク 医療のつぼ』のナレーション収録をしました。

担当は、ラジオ制作部時代に「熊谷先生の平和の鐘」でギャラクシー賞の優秀賞を獲得した
利部昭勇(カガブアキオ)ディレクターです。


この青空画面みたことあるぞ

まじめに原稿を読みます

今回のテーマは「子供の熱中症」

利部ディレクターも大変、人道的なんですね〜
ずいぶん前から「○月○日の○時から収録をお願いしたい」という旨を伝えてくれます。
台本も事前に送ってくれます。


ギターが好きな利部ディレクター

『知っトク 医療のつぼ』は
秋田県民の健康の不安や疑問に答えるため、県内の病院のさまざまなドクターがいろんなことを教えてくれる番組です。
理容師のはるかさんも見てくれています。


狭いところで収録します。夏は暑い・・・

終わったぁ

いわゆるミニ番組なので、収録は早めに終わりました。
7/3に収録したものは7/13(日)に放送分です。


熱中症を起こす仕組みも勉強になりました

ちなみに7/6の放送内容は「子どもの病気part4 夏のウイルス感染症」です。
ABSのWEBをご覧下さい。掲載されています。

ナレーションを収録したらあとは音声を整え、字幕スーパーを整え、パッケージにします。
そこで大活躍するのが今の時代は「ノンリニア編集機」。
パソコンと同じような使い方で番組を制作していくんです。


編集画面と利部ディレクターの横顔

『知っトク 医療のつぼ』は毎週日曜07:20からの放送です。
また、毎週火曜11:15分からは再放送しています。

日曜だけど 生で見てね!

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.