ABS秋田放送

2018年02月10日

金爆 1

ABS news every.取材記 2017.11.9(木)取材/2017.11.14(火)放送

ファンならおわかりでしょう、この当て字。
「きんばく」と読みますが「緊縛」ではありません

金爆01

そうです日本を代表するヴィジュアル系エアーバンド(←?)
・鬼龍院 翔(キリュウイン ショウ)
・喜矢武 豊(キャン ユタカ)
・歌広場 淳(ウタヒロバ ジュン)
・樽美酒 研二(ダルビッシュ ケンジ)から成る4人組

ゴールデンボンバーのヴォーカルでありリーダー
キリショーさんこと鬼龍院 翔さんが 「ABS news every.」のスタジオに来てくれました。

金爆02金爆03
モノホンのキリショーさん
カメラは宮崎淳くんと 伊藤優くん

実は田村の身近でも Eさんとか Fさんとか Yさんとか
かなり多くの金爆ファンが存在していることを知りました。
なので、ファンのためだけに放送できなかった
会話の内容を楽しんでもらおうと思います。

ゴールデンボンバーはエアーバンドだということや(航空無線じゃないよ)、
「メガシャキ」のCMに使われていたことや、喜矢武さんが墨汁を自分の髪の毛につける「人間書初め」をやっていることも知ってはいました。
「鼻の奥に入ったものはいつごろ取れるんだろう?」
なんて思っていたことも事実ですが、実は音楽はしっかりと聞いたことがありませんでした。

金爆04

この度、47都道府県の曲を制作したとのことで
PRのため、各都道府県をメンバーでそれぞれ回っていて
秋田にはキリショーさんが来てくれるとのことでしたので。 
そこで「ABS news every.」のスタジオでインタビューを収録することになったんですね~ 

でも待てよ…  なんで報道番組でインタビュー?
しかも金爆…  「ZIP!SUNDAY」とかでもよくないか??

いろいろ疑問符はありましたが、他局は当然、情報番組系で放送するでしょう
いいじゃないですか報道番組内で報じたって… 賛否の「ぴ」は受け付けません。

会話のほとんどをテキストでお楽しみください。
写真の使用に関しては本人の了解を得ています。
「どーぞどーぞ 何でもつかっちゃってください」
という、すごーく楽しくて、腰も低くて、話が上手で
バラエティ仕様のアーティストでした。


どーもー ゴールデンボンバーの鬼龍院翔です。よろしくお願いします

お願いします。キリショーさんですか?

はい鬼龍院翔です

なんか初めて会った気がしないですね

あっそっすか?なぜでしょう…

テレビでよく見てるからじゃないですかね?

ありがとうございます~嬉しい~

目、良い色してますね~

カラーコンタクトレンズという最新のレンズを僕、目に装着してます

きょう秋田に泊まられるんですか?

それが泊まられないんですよね~、明日、歌番組の生放送が東京の方でありまして~

午後ですか?午前ですか?

あのー、リハーサルとかがかなりある歌番組でして、8時から、夜8時からのOAなんですけども、リハ早い時間から~

金爆05金爆06

なかなかゆっくりもできないわけですね?

できないですね~この発売1週間はだいぶ~動きますね。発売1週間になる前日に、わたくしあの~高濃度ビタミン注射と、血液クレンジングというものをやっておりまして、一応万全で行こうと思ったら1日目でめっちゃ疲れましたね~

お金にものを言わせて…

そうそうそう、高い、高いの

ちなみにいくら?

23,000円ぐらいしたよ。1日目でぼろぼろでしたよ

ちなみにお休みって何日ぐらい? 今は駆け回ってますけど、平均…

いやなんか数日あれば。僕はほとんどないですね。アルバム制作とか伸し掛かっておりまして、アルバム制作はもう、いつでも、ね、締め切りまでずっと続けられる作業なので、ずっっとやってますね

曲は1日で出来ないですしね

楽曲は日々更新されていくというか。僕もアレンジしますけど、アレンジャーさんがいて、エンジニアさんがいて、ちょっとずつちょっとずつ更新されていくので、その確認事項とかで、ずっっと。あと、僕バンドの事務的なことも首突っ込んでまして、リーダーなんで告知文とかも僕が1回チェックしたりとか

事務的なことも作詞作曲も、エアーではないですか?

エアーではないです、エアーではないです!

違いますよね?

任せたい、任せたい

金爆07金爆08


これが収録「直前」までの会話です。
本来は、「テープ起こし」「文字起こし」と呼ばれる作業(インタビューで喋ったことを文字にすること)は取材した田村が自分でテキストにするのですが、
今回、早稲田大学スキー部出身で タフで体育会で運動神経抜群で有能な
上村崇記者がテキストにしてくれました。
トリテキなんて呼ばれている作業です。

そのため、編集が超・超・超・楽勝でした。
この会話以降がニュースで使われました。(続く)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.