ABS秋田放送

2018年02月8日

秋田刑務所 2

ABS news every.取材記
2017.11.24(金)、12.13~15(水~金)取材/2017.12.28(木)放送

田村のブログ 18/02/07の続き)
秋田刑務所の内部で取材をした田村は
いろいろな施設上の発見がありました。

刑務所01
誰もいない棟
刑務官に連れられて…

いくつか目立ったものを紹介します。
まず「夜間単独室」こちらは1人部屋です。

刑務所02

イメージだと6畳に何人も受刑者がいて、最古参が布団を重ねて上に座っている。
なんていうのは今はないそうです…

あまり集団だと問題を起こしたりするような受刑者の場合は、単独室を充てられることが多いそうです。

この単独室は3畳で トイレ&洗面で1畳 合計4畳の部屋になっています。

刑務所03

驚いたのは、テレビがあるということ。
視聴時間はかなり制限されるものの、ある程度見ることが出来るそうで、
「刑務所に、入って出たら スマホなるものが世の中を席巻していた…
 なんだこれは!」
なんていう浦島太郎状態にはならないようです。

刑務所04

そして、受刑者に配膳されるご飯

今までは「臭い飯」と俗に言われていましたが
全然臭くありませんでした(笑)

刑務所05刑務所06
こちらは5時過ぎの夕食

白米100%ではなく、麦飯なんですが 白米:麦飯は3:7だそうです。
これも栄養を考えての配膳で、若干白飯よりも物足りなくなる受刑者も多いとか

刑務所07
食堂での昼食

こちらは工場に併設されている食堂での様子
この日は人気メニューのカレーうどんだったんです。
やはり生死に関わる「食欲」が満たされる時間は、受刑者も表情が和んでいました。

さらには懲役刑(=刑務所内で仕事をしなければならない)の人は刑務作業をして、途中20分間運動時間が設けられます。
健康を考慮しての運動時間で、ラジオ体操を一通りこなしたあとは、ほぼ自由時間のような形をとります。

刑務所08刑務所09
談笑したり読書したり

体育館のような少々広めの場所があって、卓球もできるし
将棋も指せる、おまけに「カラオケ」も出来るんです。

刑務所10
刑務所内にカラオケがあったことが いちばんのびっくりでした

刑務所内でカラオケ大会があるそうで、大会に向けて受刑者も練習するんだとか…
でも限られた時間ですよ。

犯罪の被害を受けた本人やその家族にしてみたら
「おいおい、こんな悪い奴になんで娯楽を与えているんだよ」
という怒りの声も届きそうな気がしますが…
おそらく、娯楽を全く与えないままだと
鬱屈としたエネルギーがあらぬ方向に向くような気がします。
受刑者同士のいじめだったり、それが爆発的になると、
アメリカドラマでよく観る暴動に発展するのではないかと。
内部で、いざこざや傷害事件に発展するくらいなら、
ガス抜きも必要になってくるような気がします。

田村も矯正教育を本格的に勉強したわけではありませんので
想像の範囲を越えませんが、次回五十嵐所長に取材して勉強してきます。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.