ABS秋田放送

2017年10月6日

JA共済学童野球

ABS news every.の田村です。ネット上では大変ご無沙汰していました。
漫画界では冨樫病なんていう言葉もありますが、ネットを見た人
ネット検索している人も含めて、ABS秋田放送を見て聞いて下さる方が増えるように、2017年度下半期以降ブログを更新して参ります。

9月17日(土)と18日(日)に秋田市雄和の秋田県営野球場と
秋田スカイドームでJA共済学童野球大会が開催されました。
制作会社ヴィジュアルスペースのみなさんの協力のもと、
今年は田村が実況を担当しました。

県営野球場この日は台風接近でした
県営野球場この日は台風接近でした

全15チームが出場
全15チームが出場

開会式
開会式

軟式野球連盟の区分では

少年野球=中学生  学童野球=小学生です。

JA共済学童野球大会は小学生最後の全県大会です。
そしてJA共済連秋田と県内15JAが主催しているため
出場条件も「県内各JAの管轄内で1チーム」という独自性があります。

田村が作ったJAマップ
田村が作ったJAマップ

こうなると大潟村の野球のスポーツ少年団は1チームしかないため、毎年出場できるというラッキーなチームが「大潟ドリームス野球スポーツ少年団」です。
加えて、秋田県の場合、多くのチームに出場機会や優勝経験を与えようという配慮もあり、強いチームが全大会を制覇するということはありません。

でも、いずれ予選を勝ちあがる実力があってこその県大会です。
同時に最終学年の大会ということになれば気合の入り方は
いつも以上になっていたと思います。

300人近い小学生が集まる
300人近い小学生が集まる

未来のヒーローが出るかも
未来のヒーローが出るかも

スポーツ少年団は「地域のクラブチーム」です。
異なる小学校の児童が同じチームに在籍していることも多いですし、
地域にスポ少が1つしかなければ、小学校のメンバーがそのままナインになっているということもあります。
稀に「その小学校で『公式』のクラブ活動」=部活というケースもあります。非常にレアです。
中学校では運動部・文化部がよく課外活動として公式に設けられています。
小学校が「部」を持ってはいけないこともありません。
ただ本当に数が少ないようです。

スカイドームでも
スカイドームでも

目指せ優勝!
目指せ優勝!

地域のスポーツ少年団に小学校の先生が混じっているのは
「依頼されてボランティアで」と言うケースが多いようですね。

なんにせよ、「○○最後の大会」なんて言うと
力の入れ具合が違います。応援する側だって同様です。

解説は 去年まで御所野小学校の教諭だった
秋田市スポーツ少年野球協会の櫻田浩 理事長に今年もお願いしました。

解説の櫻田浩さん
解説の櫻田浩さん

牛島と花館の決勝の模様を中心に、小学生の熱い戦いを
ヴィジュアルスペース 大黒屋卓也ディレクターが1時間の番組にまとめました。
番組は10月07日(土) 14:00からの放送です。

自分がテレビにうつっているかな?1
自分がテレビにうつっているかな?2
自分がテレビにうつっているかな?

[追伸]
羽後明成のみなさん 次は優勝してお越しになって下さいね。
佐藤さん平元がお世話になります。

【出場チーム】
・横手南野球スポーツ少年団(三種町・JA秋田ふるさと)
・川口イーグルス(大館市・JAあきた北)
・羽城イーグレッツ野球スポーツ少年団(潟上市・JAあきた湖東)
・牛島野球スポーツ少年団(秋田市・JA新あきた)
・十和田野球スポーツ少年団(鹿角市・JAかづの)
・羽後明成野球スポーツ少年団(羽後町・JAうご)
・山本ビクトリーズ(三種町・JA秋田やまもと)
・雄勝スポーツ少年団野球部(湯沢市・JAこまち)
・二ツ井野球スポーツ少年団(能代市・JAあきた白神)
・大潟ドリームス野球スポーツ少年団(大潟村・JA大潟村)
・西目シーガルズJr.野球スポーツ少年団(由利本荘市・JA秋田しんせい)
・花館ドッカーンズ(大仙市・JA秋田おばこ)
・青鷹ブルーホークス(北秋田市・JA鷹巣町)
・船越小学校野球スポーツ少年団(男鹿市・JA秋田みなみ)
・合川ニュースターズ(北秋田市・JAあきた北央)

【準々決勝】
牛島 3-0 川口   山本 10-3 十和田
花館 18-3 大潟  船越 4-3 合川

【準決勝】
牛島 4-1 山本  花館 4-3 船越

【決勝】
牛島 4-1 花館(牛島は初出場 初優勝)

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.