ABS秋田放送

2017年6月4日

「タマリバ クラT」デザインコンテスト!

※6/30(金) 募集期間を延長しました。

6月からABSラジオでもスタートした「radiko」のサービス。これまで秋田の10代に向けて放送してきた「タマリバ」もこれからは全国で聞くことが出来るようになりました。これを機に、番組では、リスナーのみんなに喜んでもらえるような番組オリジナルグッズを開発しようと考えました。奇しくも、今月からタマリバファミリーに加入した【R11R】さんは、オリジナルのTシャツやパーカー、ステッカーなどのグッズを作るプロ! なんとも心強い!! ということで、新コーナー「タマリバ オリジナルグッズ研究所(ラボ)」では第1弾企画として、オリジナル「タマリバ クラT」を制作していきます。
そして、同時にそのTシャツのデザインをタマリバリスナーの中高生から募集するデザインコンテストを開催します!! トータルのデザインは勿論、イラスト、キャッチコピー、書道作品などなんでもOKです。みんなが着たいと思えるようなタマリバTシャツを自由な発想でデザインしてください。よろしくお願いします!!

【募集期間】 2017年6月4日(日)~6月30日(金)7月17日(月)

【参加資格】 応募時点で中学校もしくは高等学校(または同等の教育課程)に在籍している生徒

【作品テーマ】 「10代の心に刺さるサブカル系 Tシャツ」
※ 新パーソナリティ長谷川瞬氏が加わり、更にカルチャー色を打ち出していきたい「タマリバ」の番組イメージをアップさせるようなデザインをお願いします。

【使用用途】 ①番組ノベルティとしてリスナープレゼント
       ②取材時に番組パーソナリティが着用

【募集要項】 
★Tシャツ製作における色数の上限は6色とさせて頂きます。
使用カラーはデータ上で自由に設定して頂いても構いません。その場合はこちらで近似色を探して印刷させて頂きます。( DICカラーまたはパントーンカラーで指定してくださるとTシャツ制作時の色の再現性がより高くなります)

★印刷範囲について
印刷範囲に付きましてはTシャツ前面の胴体部分のみ、横270mm縦400mm以内で製作お願い致します。

★Tシャツボディカラーについて
Tシャツ自体の色に付きましては使用出来るボディカラーサンプル画像の中から選んで頂きます。
※なお、番組のノベルティとして使用する際にはボディの色を変更する場合もあります。


拡大ファイル(pdfファイル)

★サンプルデータの使用について
 番組ロゴ、パーソナリティ写真など、タマリバHPで配布している画像データについては自由に加工・使用していただいて構いません。(番組ロゴは、背面首元にもモノクロで入る予定なので、デザインに使用しなくてもOKです。)それ以外の素材を使用する際は、著作権のクリアされたものをご使用ください。

ダウンロードはこちらから

★募集時の入稿データ形式に付いて
①デジタルデータで入稿される場合
データ製作出来る方はaiデータまたはpsdデータ(350dpi以上)
※aiデータ、psdデータで製作される際は各色ごとのレイヤー分けをお願い致します。

②それ以外のデジタルデータで入稿される場合
jpeg pngなどの画像データでの入稿になる方は解像度や画像サイズをなるべく大きくして頂くのと、採用後にこちらで印刷で使用できるデータに変換させて頂きます。

③アナログで入稿される場合
手書きのものなどで応募される場合は手書きのイラストをスキャン、または写真で撮影した物を送って頂くか、イラスト自体をタマリバ宛に送付して頂くかでお願い致します。手書きの物に関しましては、受賞後にこちらでデータ化させて頂くので若干の変更や調整のご相談をさせて頂く可能性があります。

【送り先】 
①データの場合 tama@akita-abs.co.jp
※データ量が25M以上になる場合はファイル転送サービスをご利用ください
②郵送の場合
〒010-8611 秋田市山王7-10-42
秋田放送「タマリバ」Tシャツデザイン係 

【記入事項】 住所/氏名(ラジオネームがある場合はラジオネームも)/電話番号/在籍している校名と学年/デザインの意図(もしあれば)

【選考方法】 番組スタッフで予備選考を行ったうえで候補作品を数点絞り、街頭インタビュー、ツイッターアンケート、パーソナリティポイントなどを総合的に判断し決定。

【結果発表】 7月下旬にタマリバの番組の中で発表

【賞  品】 
グランプリ:1万円分のamazonギフト券 & 受賞デザインのTシャツ
準グランプリ(2作品):5千円分のamazonギフト券

【備  考】
お1人何作品応募いただいても構いません。
ただ、グランプリ・準グランプリの受賞は1人1作品までとさせていただきます。
なお、今回お送りいただいた作品の著作権は秋田放送に帰属します。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved