ABS秋田放送

2018年06月26日

退社のご挨拶

突然ですが、この度秋田放送を退社すると共に秋田を離れることとなりました。
大分久しぶりに書いたブログが退社のご挨拶となってしまいました。
もう退社に向け片付けられ、引出しは空になり、筆記具とアクセント辞典だけが置かれたデスクでこのブログを書いています。

秋田に来て4年とちょっとの期間ですが、いやあ色々あったなあ笑
初の社会人生活、初の一人暮らし、初の地元以外での生活、初の雪国、初のアナウンサー…
ワクワク感で4年前は胸がいっぱいでした。
仕事で失敗をし、たまには上手く行き、取材で各地を訪れ、各地を遊び歩き、ノーザンブレッツの選手・スタッフの皆さんにラグビーを教えてもらい、大好きなテニスに共に打ち込んでくれる仲間もでき…
入社して2年半経った秋、県外に遊びに行って秋田駅に帰ってきた時、早くも冬の香り漂うツンとした空気に「帰って来たなあ」と安心を感じるようになっていました。

退社にあたって、新たな挑戦への不安で頭がいっぱいです笑
なぜ、自分の描きたい未来を掴もうとしているのに、不安なのか…弱虫なんでしょうね私は。
先日、退社を伝えた友人にこう言われました。「新谷はもっとやりたいことが見つかって羨ましいな」。
人生の大先輩にはこんなことを。「人生で一番の幸せは打ち込めるモノがあることですよ」。
この言葉を思い出していたら、不安が輝く希望へと変わってきました。

秋田の皆さんへの「ありがとうございました」はアナウンサーを引退する時に取っておこうかな。また、活躍している姿をお見せすることをお約束しつつ…

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.