ABS秋田放送

2014年08月20日

生すソと生めソ

みなさまこんにちは。
先日のごくじょうラジオ放送内で、火曜日メンバー(廣田裕司AN佐藤有希AN)に
「色でいうとうっすい黄」「たまご!たまごの色!」と言われた、関向・たまご色・良子です。
いやいやたまご色って何色?と思い調べてみると、かの有名な井原西鶴『好色一代男』にも登場する歴史ある色だということが分かりました。
ほほう。
たまごいろもなかなかに捨てたもんじゃありません。
今日からはたまご色を押していこうと思います。

さて、みなさん。
佐藤有希ANのブログ、もうご覧になりましたか?(1か月ぶり2度目の書き出し)

そうなんです!見てくださいこの行列!

一緒に、あの有名なかき氷「生グソ」を食べに行ってきましたー!

と、いうと少し語弊がありますね。
実際にわたしが頂いたのは「生すソ」
何の略か気になる方は、今すぐ有希ANのブログをチェック!

そして有希ANが召し上がったのはこちら!

「生めソ」
はたして何の略なのか?気になる方は、今すぐ有希ANのブログをチェック!

しても書いていませんでした。語弊がありました。

ヒントは氷下部の綺麗な緑色と「生めソ」の「め」です。みなさまもうお気づきでしょうか。
いいえ、めかぶではありません。正解はなんと!めろんでした!

しかし、かき氷の上にソフトクリームが乗るだなんてとっても贅沢ですよね。
さっぱりの氷としっとりのソフト。まさに二度おいしい、この季節にはたまらない一品でした。

晩夏とはいえ蒸し暑い日々が続いています。
氷を口にした瞬間のシャキッ!と感を忘れず、さわやかに夏にラストスパートをかけたいものです。
と、自分で書いていて、ああ夏が終わるんだなあとしみじみ実感しました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいと言います。みなさまご自愛ください。

掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved.