ABS秋田放送

2017年8月11日

明田富士山

今日は山の恩恵に感謝し、自然に親しむ祝日、山の日ということで秋田市東通り明田にある明田富士山に登ってきました。
明田富士山の標高は35メートルで、だいたいビルの12階くらいの高さとなっています。
住宅街の中にある富士山というだけあって、頂上から下を覗くと屋根がたくさん見えました。

住宅地

また、秋田駅や大森山も一望できます。

まずは鳥居をくぐり、

入り口

そして最初は緩い傾斜の階段を上がって行きます。

階段1

途中からはだんだん階段が急になっていきますが、手すりがついていたので登りやすかったです。階段が急になってきたあたりでだんだん汗をかき始めてきました。
疲れた方はのぼってる途中にベンチがあるので、そこで一休憩できますよ。

170811-10d

頂上が近づいてくるにつれて、ふわっと涼しい風が吹いてきてとても気持ちよかったです。
頂上はベンチもありまた日陰になっている場所がたくさんあるので、ゆっくりまったりできる落ち着く空間となってますよ。
頂上までは約2分ほどで登ることができます。35メートルしかないとはいえ、山の中を歩いていくので達成感が味わえるし、景色を楽しみながら登ることができます。
そして頂上に日本一低い山という標柱がありました。
そうなんです、ここ明田富士山は1988年に日本山岳会により、全国に322ヶ所ある「富士」の名がつく山の中でもっとも低い山と認定される富士山なんです。

頂上

標柱

森林浴に来てた方もいて、ここへは頻繁に来るそうです。
自然の中で過ごせるところがここのいいところ、気持ちが落ち着いてから帰るんだ。
ということを話してくれました。
風の音や蝉の鳴き声が本当に心を癒してくれるんです。

散歩気分でのぼれるし、身構えなくてもいいので登山初心者の方にもオススメですよ。
また登った記念に、明田富士山愛護会の方に登頂はがきもいただきました!
ありがとうございました!

登頂はがき

集合

明田富士山
秋田市東通り明田3
駐車場がないので、徒歩か自転車で来ることをオススメします。