ABS秋田放送

2017年7月12日

小魚・小エビ獲り体験~三種町 元ちゃん農園~

三種町で、果樹園を行っている工藤元太郎さん。
「農業体験」で子ども達を迎える工藤さんは「自然体験=あそびの達人」
この季節のおすすめは!「小魚・小エビ獲り」!!

とった

ごり・いさじゃ・川えびetc.何がとれるか・どのくらいとれるかはお楽しみ!
という ワクワク体験なのです。
夏休みを控えたこどもたちにも 伝えたい!ということで

ラジパル、工藤さんに教えてもらいました!

場所は、三種町と大潟村の堺にある、田園風景の中の「水路」

小魚 すくう

水路が、いけすのようになっている場所に
ごり・いさじゃ・川えびなどが いるのです! みな自然のもの。
ここに遡上してきているそう。

すくい中

柄の長い「タモ」で ぐぐーーっと。
そして、ゆっくり引き上げると!!

獲れました!!

エビ

一度で、この漁になります!!

小エビは、スジエビと呼ばれるもので、ピンピンとタモの中で跳ねています。

小魚
 小さな魚も!

工藤さんは、大潟村の土地改良区の方とコミニケーションを取り、
自然体験としての「漁」の許可をもらっているそう。

手ごたえのある 小魚・小エビ獲り!
こどもは もちろん、おとなも!大喜びするのだとか。

煮たよ

獲ったエビは、塩茹でにして食べると! やめられない・とまらない!
はじめ、おっかなビックリだった こどもたちも
自分で獲ったエビの美味しさに!感動し
「自然のもの の美味しさ」に 目覚めるのだそう! 
「食育です!」と工藤さん。

(一緒に映っているのは いさじゃの佃煮)

こどもたち~! 夏休み、元ちゃんと一緒に 
胸に響く自然体験は いかがですか?

2ショット

●実施期間:6月~7月
●体験料:親子ペアで1,000円

体験館 一会(いちえ)
〒018-2104 山本郡三種町鹿渡字大畑野22-1(インテリアクドウ隣)
代表:工藤元太郎
TEL:0185-87-4322 FAX:0185-87-3928