ABS秋田放送

2018年8月11日

第31回秋田市夏祭り雄物川花火大会

はい、あんちかです。
秋田大橋のたもと、雄物川河川敷にやってきました。
今日は秋田市民が待ちに待った「雄物川花火大会」の日ですよ!

ポスター

秋田市夏祭り雄物川花火大会実行委員会会長 藤澤浩さんにお話を伺いました。
この花火大会は、雄物川放水路通水50周年を記念して昭和63年から始まりました。
毎年この花火大会には約10万人が訪れるそうです。今年は7500発が打ち上がります。
今年の見所は恒例となっている秋田西中学校の生徒によるデザイン花火に勝平中学校も加わり、各5つずつのデザイン花火が夜空を彩ります。
そしてアナウンスも自分達で担当するんですよ!この後、最後のリハーサルがあるそうです。
その他、日本煙火芸術会会員10社による「ザ・プレミアム花火」、花火と音が織りなす「光と音の創造花火」などが打ち上がります。
また、雄物川河川敷他たくさんの場所に所狭しと約120もの屋台が並びます。

屋台

道路の通行止めは午後5時半から順に始まります。また駐車場も約1500台準備しています。詳しくはHPをご確認ください。
お問い合わせ先は018-888-8080大会実行委員会まで。
今日の夜は秋田市の夜空に注目です!!