ABS秋田放送

2018年8月9日

秋田和洋女子高等学校 タイムカプセル

ゆみこです。今年で創立90年を迎えた秋田市中心部に建つ
秋田和洋女子高等学校。私の母校でもあります。
今から16年前、2002年にこの創立90年を記念して
当時の生徒会が中心となりタイムカプセルを埋めました。
(当時1年~3年生、平成15年~17年3月に卒業した方)

和洋8
今年の6月に開封式が行われ、120人もの卒業生が集まったそうです!

「タイムカプセル・・・?あれ?そんなの埋めたっけ??」
同級生から開封式があると連絡が来たときに思ったのがこれ(笑)
全然記憶に無いッ!!16年という月日はおもったより長いのね。
・・・ということで、はたして自分のが本当にあるのか!
本当に埋めたのか!!何を書いているのか!!

和洋1

卒業以来初めての母校訪問です。
当時を鮮明に思い出すため、当時着ていた制服着用!!

和洋3

猿田先生の第一声が「今そんなスカートの丈の子なんていない!
昭和!!」って言われた・・・うそでしょ??涙

今、正面入り口から入って左側にある視聴覚室を
タイムカプセル展示用にしているようです。

和洋3

和洋4

これが実際に埋まっていたタイムカプセルです。
両手でギリギリ抱えきれない程の大きさで、この中に
大きく3つの袋が入っていて
・生徒会(当時の和高祭ポスターやパンフレット、冊子など)
・1~3年各クラスのもの
・教職員のもの(クラスの記録や生徒へ)・・・が入っていたようです。

和洋5

和洋6

和洋7

展示されているものを見ていると、すっかり忘れていた和洋での記憶が
少しずつ蘇ってきて懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

さて、こうなると気になるのが自分は一体何を埋めたのか。
生中継中にリアルに探しました。

和洋9

2年I組!!ゆみこ、見つけました!!!!!

和洋8

友達にメッセージを書いてもらっていました^^
多分、当時は何を書いてもらったのか見ないまま提出した気がします。
うわー、懐かしい・・・想像以上にエモいです(笑)

和洋10

「1200人のうちまだ300人くらいしか受け取りに来ていないから
是非これを機会に母校に足を運んでほしい」
「県外に出た友達の代わりに受け取りに来た方もいるよ」と猿田先生。
2020年には新校舎が出来て、3年間通った校舎は取り壊されます。
今年入学した1年生からは新しい制服に切り替わっています。
と考えると、いつまでもそこにあって当たり前だと思っていたものは
どんどん新しい歴史を刻んで進んでいく。ちょっと寂しい気もするけど、
このタイムカプセルがきっかけでまた母校に足を運ぼうかなとか
和洋時代の友達に会いに行こうかなと思いました^^

周りで和洋卒業生の方がいたら、タイムカプセルのことなど
教えてあげていただければと思います^^

わよう