ABS秋田放送

2018年7月12日

秋田県動物管理センター パートナー犬!

秋田市浜田「秋田県動物管理センター」におじゃましました!
動物管理センターは、身近な存在となった「ペット」に関わる
様々な業務を行っている場所です。

ゲージ

お話を伺ったのは、動物愛護 管理班の福間幹大さん。
福間さんは、獣医師でいらっしゃいます。
放浪し 管理センターに集められてくる 猫、犬の譲渡に向けた取り組みや
しつけの相談などを行っているそうです。

9名の職員が動いている動物管理センターで
ラジパルを迎えてくれた2頭の犬「もも」と「なで」

もも
「もも」

なで2
「なで」

2頭は「パートナー犬」として、これまで
「命を大切にする心をはぐくむ教室」や「犬のしつけ方教室」で
仕事をし、活躍してきました。

「もも」は、推定2才。
県北で 保護され動物管理センターにやってきました。
怖がりな一面もあり、慣れるまで時間がかかったそうですが
今では、小学校で開催の教室でも立派に役目を果たしています。

「なで」は、推定3歳。昨年の秋にセンターにやってきたそうです。
責任感が強く「センターは私の家!」とばかり
番犬のような役目も果たすわ!と 動く様子もあるのだとか^^

年々、動物管理センターにやってくる犬の数は減ってきているそうですが
保護されてくる犬がいるのも現実です。

「もも」「なで」は、
そんな中、動物管理センターでの活動で 活躍してきた「パートナー犬」
今 家族の一員として迎えてくれる 新しい飼い主さんを募集しています。

もも ごろん

こんな甘えん坊の一面もある もも

なで

ボール遊びが大好きで 活発な なで

2頭ともメスで 避妊済み。
なで は、フィラリアに感染していますが、月1回の薬の投与と
定期的な検診をすることで通常通りの生活を過ごすことが
出来ます!

保護されてから、動物管理センターの方と一緒に
「動物愛護」と「適正飼養」について伝えてきた 2頭。
2頭の新しい家族の募集は 7/13までです。
申込書を動物管理センター宛に提出していただいた後、
書類選考が行われ、センターで相性の確認を行い
職員が協議のうえ、新しい飼い主を決定するということ。

詳しくは
秋田県動物管理センター 電話 018-828-6561
または「秋田県動物管理センター」で検索してください!

ほら撮るよ~
はい撮るよ~!

チーズ
パチリ!☆ 動物管理センターのみなさんと!