ABS秋田放送

2018年7月11日

能代市二ツ井名物「じゃっぷぅ」知ってます?

はい、あんちかです。
能代市二ツ井に新しく誕生した、ただ今プレオープン中の「道の駅ふたつい」の駐車場に、ひときわ目立つ車を発見!

道の駅

じゃっぷぅカー!!
持ち主の株式会社三國屋、代表取締役社長三國康彦さんにお話を伺いました。

2S

みなさん「じゃっぷぅ」って知っていますか?能代市二ツ井名物の冷たいものなんです。アイスではない、カキ氷でもない冷たいもの。
この「じゃっぷう」ができたのは、昭和の初め頃と言われています。三國さんのうちの隣りのお家で作られて売られていたものだったんですが、やめてしまって一度途絶えてしまったものを三國さんが復活させたそうです。
でも名前の「じゃっぷぅ」。可愛いというか不思議というか???なぜこの名前になったんでしょうか?
答えは「じゃぶじゃぶに溶けたくらいが美味しい」と言われたから。
白神山地の水を原料に、お砂糖などを加えて作っています。
あんちかはこの「じゃっぷぅ」を食べてみたかったんです!3種類ありますが、あんちかは「ノーマルじゃっぷぅ」をオーダー。

メニュー
作っていただきました。

作成中

じゃっぷうのアップ

見てください、かわいいカップにソフトクリームのように渦巻きでくるくる。でも見かけはババヘラアイスのイチゴ味のような色でシャーベットのような感じ!?
いただきます。ぱくり。口の中に入れると甘いイチゴのような味がして、さらっと溶けていなくなる。カキ氷よりシャーベットよりなめらか。わ~おいしい^^
能代市の人に「じゃっぷぅ」のことを聞くと、みんな知っていましたが、秋田市の人に聞くとほとんどの人がわからないそうで・・・。
こんな美味しい名物が二ツ井にあったとは!!
この「じゃっぷぅカー」は、土日は新しく出来た「道の駅ふたつい」にいるそうです。(「道の駅ふたつい」のグランドオープンは7月15日午前10時)
これからますます熱くなる夏!ここでしか食べられない名物の「じゃっぷぅ」をぜひ召し上がれ♪

じゃっぷう