ABS秋田放送

2018年6月11日

秋田駅でテーマ「傘」を聞く!

はい、あんちかです。
秋田駅にやってきました。

改札

今日のテーマは「傘」
あなたは電車の中や駅の構内に、傘を忘れたことはありませんか?
今日はお話を東日本旅客鉄道株式会社秋田支社秋田駅の佐藤絵美さんに伺いました。

まずは忘れ物のベスト3を聞いてみました。
3位は帽子。2位は携帯電話とお土産。そして1位は傘!やっぱり傘でした。
傘はビニール傘と普通の傘と半々位。傘の忘れ物が多い時期はほとんど月で変わりませんが、若干梅雨の時期が多いそうです。
ここ秋田駅の年間の傘の忘れ物本数は、約1500~1600本!凄い数ですね!
忘れられた傘の、その後の行方について聞いてみました。
忘れられた傘は秋田駅で3ヶ月保管されます。今日は特別に保管庫を見せていただいたんですが、日にちごとに1まとめにして、大切に棚に保管されていましたよ。
その後持ち主が現れない傘は、専門のところに引き取られるそうです。
「傘を忘れた!」と気がついて取りにこられるお客様は16%。コレは多いのか?少ないのか?分からなくなったので(笑)、2位の携帯電話の引き取りに来る%を伺うとな、なんと90%!
忘れないことが大切ですが、傘など忘れた方はどーぞ恥ずかしがらずにお問合せをしてお迎えに行ってあげてください。
JR東日本忘れ物問い合わせの番号です。⇒050-2016-1601
その際、乗っていた電車の時刻、駅の構内ならどの辺か?また忘れたものの特長を教えてくださいね。
電車から降りる際は上を見て(網棚)左右、そして下を見て降りましょう!
また、壊れた傘は専用の傘捨て場がトイレにありましたよ。

傘のゴミ箱

番外編で、ちょっと面白い忘れ物を佐藤さんに聞きました。
それは。。。山菜(笑)一所懸命山で採ったんだろうな。なんて考えたあんちかでした^^

2S