ABS秋田放送

2018年6月8日

秋田市 中央シルバーエリア「屋内温水プール」

今日のテーマは「学校の水泳授業」 ラジオに寄せられるメッセージを聞き、
プールに行きたくなったかおり。
秋田市御所野 秋田県中央地区老人福祉総合エリア「中央シルバーエリア」に
おじゃましました!
ここには、オールシーズン営業している「屋内温水プール」があります!

プール

「中央シルバーエリア」は、集い、学び、遊びをサポートする
コミニュティスペースです。屋内温水プールの他、
屋内運動場 緑地運動広場などがあり
地域の幅広い世代の方々がスポーツを通じた交流を行うことが出来ます。
会議室や、多目的ルームが利用できる他 
陶芸や太極拳などの教室が開かれるなど どなたでも利用することが
出来る場所です。大浴場もあり宿泊も出来ます。

シルバーエリア

プール入り口

屋内温水プールには、水深1mの25mプール(4レーン)
水深80mの遊泳プール、幼児用プールがあり 通年営業しています。

遊泳用
(こちらは遊泳プール)

プールの気温は、29~30度くらい、水温も冷たくなく
快適にプールを利用できます!
ベビースイミングや、小学生スイミングの他、水中運動や水中歩行など
教室も開催! 秋田市が主催の65歳以上を対象とした「はつらつ教室」
に参加する、90歳の方も!!こちらのプールで活動を行っているそうです!

インタビューをさせていただいた
秋田市の佐藤さんは、週に2回 こちらのプールに通っています。
ストレッチを行った後、泳ぎ、歩く!
800mほどの距離はプールで動いているそうです。

歩く

水中歩行の際は、教室で習った内容で行い、ただ歩くのではなく
横向きで!キックで!足をパー・グーと動かして!お尻ふりふりジャンプで!
と、さまざまなメニューを取り入れているのだとか。
腰痛になったことがきっかけで、プールでの活動を取り入れたという佐藤さん。
通い始めて10年! 今では、腰痛もなくなり
プールでの活動は、なくてはならない習慣になっているのだそうです。

泳ぐ

私も、佐藤さんとプールの中をスイ~っ!
気持ちいい~!おっ、水の抵抗があり、手足を動かしているっという
感覚もやってきます。

「また、通ってきてみたら」と佐藤さんは、疲れも見せず
水の中を動いていらしゃいました!

集合

中央シルバーエリアでは 泳いだ距離をカードに記入するとポイントが
たまり、無料券2枚と交換できるなど 
プール利用を応援する特典も用意しています。
通う回数で、無料券を手に出来る利用ポイントもあるそうですよ。

また、8~9月の第3日曜日は、教室などの開催を行わず、
25mプールのすべてのレーンを一般開放するということです!

秋田県中央地区老人福祉総合エリア「中央シルバーエリア」
秋田市御所野下堤下5-1-1
問:018-829-2151
秋田駅から路線バスもあります!
プール営業受付時間:
10:00~12:45  13:30~18:15
一般520円 高校生360円 3歳以上中学生まで 210円
回数券もあります!