ABS秋田放送

2018年4月4日

能代の自然造形作家♪

はい、あんちかです。
能代市にやってきました。
4月6日からご自宅を開放して展示会を開催する、自然造形作家の佐藤たず子さんにお話をうかがいました。

入り口

佐藤さんが作家になったきっかけは、勤めていたお店で手作りのリースを展示していたところ、お客様に「素敵だから展示会とか開いたら?」と言われたことだそうです。

経歴

たくさんの貝殻や木の実、木など、材料のほとんどは、能代の海、山里、自宅の庭から収集してきたもの。

季節によって採取するものも違い、梅雨の時期だと木の皮がはがしやすかったり、時期によって蓮の実の色合いが変わったりするそうです。
ご自宅を展示会場として開放することに抵抗は無かったのでしょうか?とうかがうと「展示会場を探して物を運んだりレイアウトを考えるより、自分の家でやったほうがゆっくりできる」と佐藤さん。
毎回自宅を開放して展示会をしています。
和室6畳とリビング18畳を利用して素敵な空間を作っています。

リビング

展示

和室に展示してあったポストカードにも使っているリースは、海で拾ったトチの実やウニの殻などを飾りにしています。

リース

本当に見ていて飽きが来ない作品の数々。
素敵な気分になったラジパルでした。みなさんもぜひ素敵な自然に触れてください。お気に入りは購入も出来ますよ。

3S  

「野の素材の作品展 こころのままに 自然素材をいただいて」
日時:4月6日(金)~4月10日(火)午前9時~午後5時まで
電話:0185-54-8938